ホームに戻る インデックスに戻る リコール等情報 トップに戻る


「セニアカー」の無償点検修理について

2004年6月9日

スズキ株式会社は、主に高齢者が屋外で使用する「セニアカー」について一部で不具合が発生したため、6月10日より無償点検修理を行います。

ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、お知らせのダイレクトメールまたは取扱い店等からご案内させていただきますが、お早めに、最寄りの取扱い店へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

1.モーターピニオンボルトの不具合

(1)不具合の内容
   
  セニアカーを駆動するモーターに組み付けられたモーターピニオンを固定するモーターピニオンボルトが緩んで折損する不具合が発生しました。製造時にモーターピニオンボルトの締付トルク管理が徹底されていなかったことが原因です。
通常の使用であっても、当該ボルトが緩んで折損に至ることがあり、その場合走行中に異音が発生します。更に、そのまま使用を続けますと、当該ピニオンが脱落して走行不能及び下り坂での惰性走行に至ることが判りました。
   

(2)点検修理
   
  対象車両のモーターピニオンボルトの締付トルクを点検し、緩みのあるものは新品ボルトに交換したうえで、ネジロック剤を塗布後、規定トルクで締め付けます。

(3)対象製品
   
 
タイプ
機種名 該当製品の製造番号の範囲
及び製作期間
対象台数
三輪セニアカー ET3A ET3−100012〜ET3−129536
1994年9月〜1998年4月
29,525台
ET3B ET3B−100001〜ET3B−104237
1997年5月〜2001年8月
4,237台
ET3C T型 ET3C−100001〜ET3C−114875
1998年4月〜2001年4月
14,875台
ET3C U型 ET3C−200007〜ET3C−200756
2001年5月〜2001年8月
750台
四輪セニアカー ET4A T型 ET4A−100018〜ET4A−118177
1999年2月〜2001年4月
18,160台
ET4A U型 ET4A−200007〜ET4A−204296
2001年5月〜2001年8月
4,290台
ET4C ET4C−100006〜ET4C−100605
2001年3月〜2001年8月
600台
リラクルカート*1 BH−RC41 RC41−100011〜RC41−100110
2001年5月〜2001年8月
100台
ドライブユニット*2   100001〜101419
1995年2月〜1999年3月
1,779台
    合計 74,316台
   
  *1「リラクルカート」はOEM製品で、ナショナル自転車工業(株)の商品名。
*2ドライブユニットは、(株)キーレックスに販売した駆動用部品で、
商品名は電動三輪車「ミュースター」。


2.ディファレンシャルケース締付ボルトの不具合

(1)不具合の内容
   
  セニアカーのギヤボックス内に組み付けられたディファレンシャルケース締め付けボルトが脱落するために、走行不能となる不具合が発生しました。製造時にディファレンシャルケース締付ボルトのトルクチェックを実施していないものがあったことが原因です。
通常の使用であっても、当該ボルトが緩んで脱落することがあり、その場合、走行中に異音が発生します。更に、そのまま使用を続けますと、脱落した当該ボルトがギヤに噛み込んでギヤが破損し、走行不能及び下り坂での惰性走行に至ることか判明しました。
   

(2)点検修理
   
  対象車両のディファレンシャルケース締付ボルトの締付トルクを確認し、緩みが発生しているものは新品ボルトに交換したうえで、規定トルクで締め付けます。

(3)対象製品
   
 
タイプ
機種名 該当製品の製造番号の範囲
及び製作期間
対象台数
三輪セニアカー ET3C U型 ET3C−203426〜ET3C−203846
2003年5月〜2003年9月
421台
四輪セニアカー ET4D ET4D−100220〜ET4D−105029
2003年5月〜2003年9月
4,810台
ET4E ET4E−100839〜ET4E−101228
2003年5月〜2003年9月
390台
ET4F ET4F−100002〜ET4F−100624
2003年5月〜2003年9月
623台
    合計 6,244台


3.お客様へ

  ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、お知らせのダイレクトメールまたは製品取扱店 等からご案内させていただきますが、お早めに、取扱店へご連絡いただき、点検修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。
なお、ナショナル自転車工業(株)「リラクルカート」についてはナショナル自転車工業(株)お問合せ先(Tel 0120 781 603)、(株)キーレックス「ミュースター」については(Tel 0120-393-228)にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
   
  <ご注意>
対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がありますので、詳しくは最寄りのスズキセニアカー取扱い店にお問い合わせください。 対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
   
  セニアカーの車台番号については、下図の通りご確認ください。
・  三輪タイプは、充電コードを収納している部分のカバーを開けると、車台番号を記載したエンブレムが貼られています。
・  四輪タイプは、右後輪の内側、車体部分に車台番号を記載したエンブレムが貼られています。

  車台番号の位置
   
 
三輪セニアカー(ET3A、ET3B、ET3C)
四輪セニアカー(ET4A、ET4C)
四輪セニアカー(ET4D、ET4E、ET4F)


お客様のお問合せ先

【 「セニアカー」に関するお問合せ先 】
静岡県浜松市高塚町300
スズキ株式会社 お客様相談室
TEL 0120 402 253

【 「リラクルカート」に関するお問合せ先 】
大阪府柏原市片山町13の13
ナショナル自転車工業株式会社
TEL 0120 781 603

【 「ミュースター」に関するお問合せ先 】
広島県安芸郡海田町南明神町2の51
株式会社キーレックス
TEL 0120 393 228