出発前のエコドライブ

Q 定期点検でできるエコって何?

A

タイヤの空気圧をチェックしよう。空気圧不足のタイヤは、安全性だけでなく燃費にも悪影響を与えるんだ。
エコのためにも、こまめに愛車を点検することが大切だよ。

適正なタイヤ空気圧なら100km走行できるところを、
空気圧が適正値より50kPa低いタイヤでは同じ燃料で98kmしか走れず、

走行できる距離が、2Km程度短くなるというデータもあります。

* 省エネルギーセンター発行「『エコドライブ10のすすめ』のタネあかし」をもとに計算。詳しくは※1をご覧ください。

つまり!タイヤの空気圧は、こまめにチェック!

Q 出発前にできるエコドライブなんてあるの?

A

ゴルフバッグやアウトドア用品など不要な荷物はエコドライブの大敵。
使わないものはお出かけ前に片付けよう。車を軽くするために、ガソリンを満タンにしないのも効果的だよ。

10kgのゴルフバッグを乗せたまま、年間10,000km走行した場合、

年間、ガソリン1.5リットル程度の無駄遣い。

* 省エネルギーセンター発行「『エコドライブ10のすすめ』のタネあかし」をベースに、実用燃費20km/Lの車と仮定して計算。 詳しくは※2をご覧ください。

つまり!使わない荷物は置いていこう!

Q もしも道に迷ってしまったら、どれくらいのガソリンが無駄になるの?

A

迷っていなかったら、缶ジュースが1本買えたのに、なんてことも。効率よくエコドライブするために、出発前に目的地までのルートをしっかりと確認しておこう。

通常60分の道のりで、30分道に迷ってしまうと、

ガソリンを1.5倍程度、余計に使うことに。

* 省エネルギーセンター発行「『エコドライブ10のすすめ』のタネあかし」をもとに計算。 詳しくは※3をご覧ください。

つまり!お出かけ前にルートを確認!

Q やっぱり、暖機運転はしたほうがいい?

A

いまの車で暖機運転するのは、じつはガソリンの浪費になることもあるんだ。エンジンをかけたら、ゆっくりと走りながら暖めれば大丈夫。
ただし、極端に寒い日や数日間乗っていないときは、数十秒間アイドリングしてから出発しよう。

毎日5分間の暖機運転をした場合

年間、5.8リットル程度のガソリンの浪費。

* 省エネルギーセンター発行「『エコドライブ10のすすめ』のタネあかし」をもとに計算。 詳しくは※4をご覧ください。

つまり!暖機運転は適切に!

  • ※1   タイヤの空気圧が適正値より50kPa(0.5kg/cm2)不足した場合、市街地で2%程度、郊外で4%程度、それぞれ燃費が悪化します。
    *省エネルギーセンター発行「『エコドライブ10のすすめ』のタネあかし」より。2.0Lのセダンを用いて実験室にて測定。
    つまり、100km走行しようとした場合、タイヤの空気圧が適正値より50kPa低いと、100km -(100km×2%)= 98kmとなり、2km程度の燃料がムダになってしまうのです。
  • ※2   100kgの不要な荷物を載せて走ると、3%程度燃費(km/L)が悪化します。
    * 省エネルギーセンター発行「『エコドライブ10のすすめ』のタネあかし」より。2.0Lのセダンを用いて実験室にて測定。
    つまり、燃費20km/Lの車が、10kgの不要な荷物を載せて年間10,000km走行した場合、
    ・100kgの不要な荷物で燃費が3%悪化 = 10kgの不要な荷物で燃費が0.3%悪化
    ・走行10,000kmでの使用燃料 = 10,000km ÷ 燃費20km/L = 500L
    ・500L × 0.3% = 1.5L
    となり、年間でガソリン1.5リットル程度の無駄遣いとなるのです。
  • ※3   1時間のドライブで、10分余計に走行して70分かかったとすると、70 ÷ 60=1.166…倍、燃料をたくさん使うことになるのです。
    * 省エネルギーセンター発行「『エコドライブ10のすすめ』のタネあかし」より。
    つまり、通常60分の道のりで30分道に迷い、90分かかった場合、90分 ÷ 60分=1.5となり、消費燃料も1.5倍になるのです。
  • ※4   5分間の暖機運転で、160ml程度の燃料を消費します。
    * 省エネルギーセンター発行「『エコドライブ10のすすめ』のタネあかし」より。2.0Lのセダンを用いて実験室にて測定。
    つまり、毎日5分間の暖機運転を1年間続けた場合、160ml × 365日 = 58,400ml = 約5.8Lとなり、年間で5.8リットル程度のガソリンを浪費することになるのです。

環境技術

副変速機構付CVT

高速走行時の燃費性能アップと、低速域での力強さを両立。
ニュートラル制御を採用し、信号待ちなどでの燃費向上にも貢献しています。

エコドライブインジケーター

瞬間燃費やアクセルの踏み込み具合などから、燃費効率が良い運転状態になると、メーターパネル内のランプが点灯。エコドライブをひと目で確認することができます。

アイドリングストップシステム

信号待ちや交通渋滞で車両が停止すると、エンジンスイッチを操作することなく、自動でエンジンをストップ。アイドリング時の不必要な燃料消費を回避します。

シートベルトとチャイルドシートを忘れずに、スピードは控えめに安全運転。

  • ●交通法規を守り安全運転を心がけましょう。
  • ●シートベルトは、同乗者も必ず着用しましょう。
  • ●無理、無謀な運転はやめましょう。
  • ●相手の立場を思いやる運転を心がけましょう。

お問い合わせ、ご相談はお近くのスズキ販売店、または下記お客様相談室まで。

スズキ株式会社 お客様相談室 0120-402-253 受付時間/9:00~12:00 13:00~17:00

※弊社お客様相談室におけるお客様の個人情報の取り扱いについては、こちらをご覧ください。

ページトップ