軽トラックNo.1※1の荷台フロア長と低い荷台床面で、積み降ろしのしやすさも抜群。

  • ※1 軽自動車トラッククラス。2017年3月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。
  • ※2 KC 農繁仕様の荷台幅は1,405mm、荷台高は295mm。

Photo:KX 4WD 5MT車 ボディーカラーはスペリアホワイト(26U)

軽トラックNo.1※1の荷台フロア長!

農作業のコンテナやビールケースなどの箱物もきっちり積み込めるほか、軽トラック No.1※1の荷台フロア長により、角材や板材などの長尺物もラクに運べるなど、まさに仕事がはかどる頼もしい荷台です。

※1 軽自動車トラッククラス。2017年3月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。

りんごコンテナ

Photo:KC ボディーカラーはスペリアホワイト(26U)

角材・板材

Photo:KX ボディーカラーはノクターンブルーパール(ZJP)

ビールケース

Photo:KX ボディーカラーはガーデニングアクアメタリック(ZVK)

広々としたフラットな荷台は、積みやすさも積載能力も余裕たっぷり

*積載例の数値はあくまでも容積のみの目安です。最大積載量350kgの範囲内でご使用ください。

軽トラックNo.1※1の低い荷台床面で、重い荷物の積み降ろしもラク

Photo:KC ボディーカラーはスペリアホワイト(26U)

積みやすく降ろしやすい、荷台床面地上高もキャリイの大きな特長。低くてフラットな床面は、毎日の作業にかかる負担を大幅に軽減します。

※1 軽自動車トラッククラス。2017年3月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。

積荷をしっかりと固定できるロープフックなどの荷台装備

アングルポスト[ガードバー付]

ロープを通して長尺物の積荷をしっかり固定できます。

平シート用フック / ロープフック

便利な平シート用フックを採用することで、シートがけを容易にしています。また、豊富な荷台フックにより、積荷に合わせて多彩なロープがけができます。

作業の効率を高める、荷台まわりの便利装備

大型ゲートハンドル

頑丈で握りやすいハンドル形状によりサイドゲート、リヤゲートをがっちりロックします。

荷台作業灯(KX、KC 農繁仕様)

荷台を明るく照らして、夜間の作業をサポートします。

みち板引っ掛式リヤゲート

リヤゲートにみち板を引っ掛ける溝(リヤゲートガター)を全車に設置。

  • *みち板(オートブリッジ)は販売会社装着アクセサリー(別売り)です。
  • *リヤゲートガターにかかる荷重は、100kg以下としてください。

リヤゲートチェーン(KX、KC 農繁仕様)

リヤゲートを水平に保ち、長尺物の積み降ろしをサポートします。

樹脂カバー(ゲート先端部分)

サビ対策や作業時の指先の安全保護にも役立ちます。

荷台ステップ(運転席側、助手席側)

開口幅が大きく、長靴でも足がかけやすいので便利です。

徹底したサビ対策と軽トラックNo.1※3の長期サビ保証だから、安心。

※3 軽自動車トラッククラス。2017年3月現在、スズキ調べ。他社にも同保証年数の車があります。

Photo:KX 4WD 5MT車 ボディーカラーはブルーイッシュブラックパール3(ZJ3)


充実した軽トラックNo.1※3の長期サビ保証を全車※4に採用!

ボディー外板表面のサビは荷台を含み3年保証、ボディー外板の穴あきサビは荷台を含み5年保証と、長期保証を全車※3に採用。

  • ※3 軽自動車トラッククラス。2017年3月現在、スズキ調べ。他社にも同保証年数の車があります。
  • ※4 特装車の荷台は保証の対象外です。 
  • *ボディー外板の表面に発生するサビ現象は保証の対象ですが、お客様が使用過程で塗装を傷つけたことから生じたサビは、サビ保証の対象外です。
  • *穴あきサビとは、塗装の下の鋼板部分より発生し進行したサビによる、ボディー外板の穴あき現象をいいます。サビ保証の詳しい内容については、販売会社にお問い合わせください。

ボディー表面積100%に防錆鋼板を使用

防錆(亜鉛メッキ)鋼板をキャビンのアウトサイドパネルとアングルポストにも採用。荷台フロアとゲートヒンジの合わせ面外周にシーラー(充填材)を、フロントドアヒンジには防錆油を塗布しています。

さらに3層塗装でガード

防錆鋼板の採用に加えて、中塗りをプラスした入念な3層塗装が施されています。

フレームにも防錆鋼板を使用するなど、下まわりもサビ対策を徹底

車の骨格となるフレームにも防錆鋼板を採用。また、ホイールハウスやフレーム側面にもアンダーコート等を施し、泥はね等による下まわりのサビ防止を強化することで、ボディーの耐久性を高めています。

*写真は機能説明のため着色しています。

分離荷台だから、荷台の補修と交換が可能 

キャリイ伝統の分離荷台は補修しやすいだけでなく、荷台を交換することもできます。