• ダンプシリーズ
  • ゲートリフターシリーズ
  • バイクキャリイカー
  • 特装ベース車
  • スズキ四輪メールマガジン

食品シリーズの魅力

食品の鮮度を保ち、安全輸送を実現した食品シリーズ。

食品の鮮度を保ち、安全輸送を実現した食品シリーズ。

食品シリーズ仕様一覧表

食品シリーズ仕様一覧表

  • ※1 K値とは…庫内に侵入する熱量のことです。 庫内外の温度差が1℃の時、面積1m2あたり1時間に侵入する熱量で表示します。(単位はkcal/m2h°C)
  • ※2 メーカーオプションの50リットル清水・排水タンクを装着の場合、40リットル清水・排水タンクを同時に装着することはできません。
  • ※3 ナビゲーション等をお取り付けの際は別途専用アクセサリー(別売)が必要となります。詳しくは販売会社へお問い合わせください。
  • ※4 スノコストッパーは、冷凍車には標準装備、保冷車にはメーカーオプション設定の木製スノコまたは樹脂製スノコとセットで装着されます。また、木製スノコと樹脂製スノコを同時に装着することはできません。

*メーカーオプションはご注文時に申し受けます。ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。

冷凍機性能諸元

食品シリーズ[輸送適温表]

冷凍車、低温冷凍車、移動販売冷凍車に優れた冷凍ユニットを搭載。短時間で設定温度になります。

*ご使用にあたっては、荷物を積み込む前に予冷を十分に行ない、あらかじめ適温にした商品をお積みください(保冷車については必要に応じてドライアイス等で予冷してください)。
また、冷気の吹き出し口や吸入口を荷物でふさがないよう積載してください。

  • ●庫内設定温度範囲に記載した温度は、外気温度35℃で40km/h走行を一定時間経過後に到達できる温度を示しています。到達するまでに要する時間は、外気温度、日照条件、扉開閉頻度等により異なります。
  • ●冷凍機の着霜による機能低下を防止するため、一定時間ごとに自動霜取り運転を行ないます。この際、一時的に庫内温度が上昇しますが、霜取り終了後に自動で冷凍運転になります。
  • ●冷凍車には、庫内を暖める機能は付いていません。外気温度より高い温度を設定しても、庫内温度は設定温度に到達しませんのでご注意ください。

食品シリーズ

冷凍車

低温冷凍車

移動販売冷凍車

保冷車