新世代四輪制御システム「ALLGRIP(オールグリップ)」

*写真は説明のための合成写真です。

Photo:ボディーカラーはアトランティスターコイズパールメタリック ブラック2トーンルーフ(A9L)

エスクードは、多様なドライビングシーンで確かなグリップを手に入れた。

「ALLGRIP」は「電子制御4WDシステム」「4モード走行切替機能」「車両運動協調制御システム」の3つのテクノロジーからなる、スズキ独自の新しい四輪制御システム。優れた走破性と走行安定性を発揮することで、ドライバーにさらなる走りの楽しさと安心感を提供します。

先進の電子制御4WDシステム

車両の走行状態をアクセルセンサー・操舵角センサー・車速センサーなど、各種センサーからの情報をもとにトータルに監視。挙動変化を予測し、車両が不安定になる前に対処するフィードフォワード制御を行うことで優れた走行性能を実現しています。

選べる4つのドライビングモード

さまざまな走行状況で最大限の走行安定性を引き出せるよう「AUTO」「SPORT」「SNOW」「LOCK」の4つのドライビングモードを設定。ドライバーの意志で自由に選べます。

車両運動協調制御システム

4WD制御と電動パワーステアリングを協調制御。前後輪への最適なトルク配分とハンドル操舵トルクアシストにより、コーナリング中のアンダーステア傾向やオーバーステア傾向(車両横滑り傾向)を抑制して運転操作をアシストします。それでもスリップや横滑りが発生した場合にはESP(R)が作動して走行安定性を確保します。

  • ●車両運動協調制御システムは、制動、駆動および旋回性能の限界を上げるものではなく、あくまでも安定走行を補助する装置です。
  • ●ESP(R)について、詳しくは安全装備をご覧ください。
  • ●ESP(R)はDaimler AGの登録商標です。
ALLGRIPについて
詳しく見る

走る歓びと優れた環境性能が、行動範囲を広げてくれる。

Photo:(左)ボディーカラーはアトランティスターコイズパールメタリック ブラック2トーンルーフ(A9L) / (右)コスミックブラックパールメタリック(ZCE)

SUZUKI GREEN Technology

小さなクルマ、大きな未来

アイドリングストップシステム

信号待ちなどの停車時に、エンジンを自動的に停止させることでガソリンの消費を抑え、燃費向上に貢献します。

アイドリングストップランプ

  • ●アイドリングストップランプが点灯していても、条件によってはアイドリングストップシステムが作動しない場合があります。
  • ●「アイドリングストップOFFスイッチ」を押せば、システムの作動を停止することができます。また、アイドリングストップ中のスイッチ操作で任意にエンジンを再始動することもできます。
  • ●アイドリングストップ中でもオーディオなどの電装品は使用可能。エアコン使用中の場合は送風に切り替わります。さらに、車内の温度変化に応じて自動的にエンジンを再始動し、エアコンを作動させることで車内の快適性を保ちます。
  • ●アイドリングストップシステムの作動には、一定の条件を満たすことが必要です。詳しくは販売会社にお問い合わせください。

力強い加速と燃費性能を両立した1.6L DOHC VVTエンジン

イメージ図

SUVに相応しいパワフルな加速性能とともに、軽量化とフリクション低減により、優れた燃費性能を実現。環境にやさしく快適なロングドライブを楽しめます。

最高出力 86kW<117PS>/6,000rpm
最大トルク 151N・m<15.4kg・m>/4,400rpm
燃料消費率(国土交通省審査値)
17.4 km/L

※燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

*< >内は、旧単位での参考値です。

車種別の環境情報についてはこちら
車種別環境情報

オンロードもラフロードもスポーティーな走りを実現

イメージ図

欧州で高く評価されたスポーティーなハンドリングを実現するサスぺンション。フロントにはマクファーソンストラット式、リヤにはトーションビーム式を採用。剛性の高いボディーと合わせて、サスペンションフレームの採用や各部の高剛性化により、優れた操縦安定性と快適な乗り心地を実現しています。

4輪ディスクブレーキ

フロント

リヤ

フロントにはベンチレーテッドディスクブレーキ、リヤにはディスクブレーキを採用。さらに、リヤにはアルミ製キャリパーを採用し軽量化を実現。急なカーブや下り坂でも安定した制動力を発揮します。

新開発6速AT採用

1速~6速の変速比幅が大きく、低速域では優れた発進加速・登坂性能を実現し、高速域では静粛性と燃費性能を向上させます。またマニュアル感覚で操作できるパドルシフトは、ワインディングやラフロードでスポーティーな走りを楽しめます。

シフトレバー

パドルシフト

優れた空力性能

コンピューターによる空力解析を導入するとともに、アンダーボディーの整流効果を高める形状や空力パーツを採用することにより、優れた空力性能を実現しています。