軽キャブバンNo.1の低燃費!※1

※1 軽キャブバン=1BOX型軽商用車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。2017年4月現在、スズキ調べ。他社にも同燃費値の車があります。

Photo:PC 5AGS車 ボディーカラーはスペリアホワイト(26U)

パワフル&低燃費。R06A型エンジン搭載。

力強さと低燃費を両立する吸気VVT(可変バルブタイミング)採用のR06A型エンジン。太い低中速トルクが、荷物積載時にもスムーズな走行性能を実現します。JOINターボは、高速道路でも一段とゆとりある走りで長距離の移動をささえます。

DOHC吸気VVTエンジン[R06A型]

NAエンジン(JOIN、PC、PA、GA)

最高出力(ネット) 36kW<49PS>/5,700rpm
最大トルク(ネット) 62N・m<6.3kg・m>/3,500rpm

ターボエンジン(JOINターボ)

最高出力(ネット) 47kW<64PS>/6,000rpm
最大トルク(ネット) 95N・m<9.7kg・m>/3,000rpm

*< >内は、旧単位での参考値です。

TECT軽量化と高い安全性を両立した軽量衝撃吸収ボディー[テクト]。

ボディーには、超高張力鋼板をはじめ、高強度かつ軽量な素材を使用して、車重の軽量化と高い安全性を両立。広さと強さをあわせ持つ空間を生み出すとともに、軽快で低燃費な走りに貢献しています。

2WD 5AGS車(PA、GA)

燃料消費率 (国土交通省審査値)
20.2 km/L

4WD 5AGS車(JOIN、PC、PA)

燃料消費率 (国土交通省審査値)
19.0 km/L

※1 軽キャブバン=1BOX型軽商用車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。2017年4月現在、スズキ調べ。他社にも同燃費値の車があります。

*燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

2WD 5AGS車

4WD 5AGS車

車種別の環境情報についてはこちら
車種別環境情報

5MT、5AGS※2に加え、4ATを追加!使い方に合わせて選べる3つのトランスミッション。

働き方や使い方に合わせて、走りを選べる3つのトランスミッションを用意。どれを選んでもあなたの毎日をサポートします。

※2 JOINターボを除く。

走破性能と燃費性能を両立。ATとMTの良さを併せ持ったエブリイ5AGS※2

5速オートギヤシフト(5AGS)は、5MTをベースにクラッチおよびシフト操作を自動で行なうトランスミッションです。力強い走破性能に加え、電子制御による優れた燃費性能とギヤの最適化で高い登坂性能を発揮。またAT同様、クリープ機能の採用により、渋滞時の走行や車庫入れなどの微速走行もスムーズです。

※2 JOINターボを除く。

シフト操作やクラッチ操作が不要なD(ドライブ)モードでは、空荷や軽積載での発進時等に、スムーズで快適な乗り心地が得られる2速発進モードを採用しています。重積載や登坂時には、通常モード(1速発進)による発進を選べるなど、積載・道路状況にあわせ、2速発進モードと通常モードを使い分けることができます。

*一度エンジンを止め、再始動しても選択しているモードは切り替わりません。発進モード切替えスイッチを操作するまで、モードは維持されます。

例えば平坦な道ではD(ドライブ)モードを、積極的に加減速したいときにはM(マニュアル)モードを、というようにメーター内に表示されるギヤ段を確認しながら、状況に応じた走行モードを選ぶことができます。

詳しく見る

ヒルホールドコントロール※3

坂道発進でブレーキからアクセルに踏み替える瞬間、一時的にブレーキが作動(最長約2秒間)。クルマの後退を抑えるので、いつも通り落ち着いて発進できます。

*パーキングブレーキを使用すると、ヒルホールドコントロールは作動しません。

※3 5AGS車に標準装備。

雪道や悪路で走行安定性を発揮するドライブセレクト4×4。※4(JOINターボを除く4WD車)

2WD⇔4WD切替えスイッチ

Photo:4WD車

さまざまな状況にあわせて、走行中でもスイッチひとつで2WD、4WDの切替えが可能。路面状況によって、お選びいただけます。

※4 2WD⇔4WDの切替えは、直進時に80km/h以下で行なってください。JOINターボはフルタイム4WDとなります。

狭い路地、縦列駐車もスムーズな小回りの良さ。

※5 軽キャブバン=1BOX型軽商用車。2017年4月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。