なんでもできる。その予感に、心が昂ぶる。

  • *スズキ二輪製品について、詳しくは http://www1.suzuki.co.jp/motor/をご覧ください。
  • *写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障にならないようしっかりと固定または収納してください。

Photo:(左)二輪車 Vストローム1000XT ABS ボディーカラーはチャンピオンイエローNo.2(YU1)/(右)JL ボディーカラーはミディアムグレー(ZVL)

ラゲッジスペース

リヤシートを倒せば、大容量352Lの荷室スペースが広がります。開口部も大きく、荷物の積み下ろしもスムーズ。フロアは完全なフラットとなり、スクエアな室内空間と相まってスペースを隅まで無駄なく活用できます。また、使い勝手をさらに高めるユーティリティナット、荷室フックナット、ラゲッジアクセサリーソケットを装備しました。

*荷室容量はVDA(ドイツ自動車工業会)の定めたトランク容量測定値。

Photo:JC 4AT車 ボディーカラーはミディアムグレー(ZVL)

シーン別積載例

9.5インチのゴルフバッグ(長さ1,300mm)が横に2個積載可能。ボストンバッグなどもあわせて積載できます。

2人分の登山道具などが積載できます。汚れものなどは、ラゲッジボックスへ収納。

後席に加え、助手席を倒せば床面がフラットになるため、仕事で使う脚立などの長尺物も積載できます。

*荷室フック、ラッシングベルトは販売会社装着アクセサリー(別売)です。

  • *写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障にならないようしっかりと固定または収納してください。
  • *サイズや形状によっては、積載できない場合があります。

Photo:JC 4AT車 ボディーカラーはミディアムグレー(ZVL)

防汚タイプラゲッジフロア

Photo:JC 4AT車 ボディーカラーはミディアムグレー(ZVL)

リヤシートを倒したときの荷室は、入り口から奥まで段差がなくフラット。さらにクォータートリムの張り出しを小さくし、横幅1,300mmのワイドなスペースを実現しました。また、リヤシートの背面と荷室を樹脂化した防汚タイプラゲッジフロアを採用。汚れに強いだけでなく、荷物の出し入れもスムーズにできます。

シートアレンジ

フロントシートを後方いっぱいに倒せばフルフラットになり、車内でゆっくり休めます。また、リヤシートを倒せば長尺物も積載できます。

フルフラット時

長尺物積載時

*写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障にならないようしっかりと固定または収納してください。

Photo:JC 4AT車 ボディーカラーはミディアムグレー(ZVL)

ラゲッジボックス & ツールボックス

ラゲッジボックスはリッド開閉式で、小物や汚れたブーツなどを整理・収納できます。さらにラゲッジボックスの下にツールボックスを用意し、ジャッキやツール類をまとめて収納しました。

*写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障にならないようしっかりと固定または収納してください。

Photo:JC 4AT車 ボディーカラーはミディアムグレー(ZVL)

収納スペース

スマートフォンや小物を収納できるセンターコンソールトレーや、太めの500mlペットボトルも入るセンターコンソールドリンクホルダー。さらにはフロントドアポケットや助手席シートバックポケットなど、使いやすさにこだわった収納スペースを用意しました。

センターコンソールトレー(5MT車)

センターコンソールトレー(4AT車)

センターコンソールドリンクホルダー/
センターコンソールポケット

*写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障にならないようしっかりと固定または収納してください。

ドリップレール

Photo:JC 4AT車 ボディーカラーはミディアムグレー(ZVL)

ドアを開けたときの車室内への雨水の侵入を防ぐドリップレールを採用。積載幅の広いルーフキャリアが設置できます。

脱着式後席シートベルト

*説明のため着色しています。

Photo:JC 4AT車 ボディーカラーはミディアムグレー(ZVL)

後席シートベルトに脱着可能なバックルを設定。ベルトをすっきりと収納できるので、後席を荷室として使用する際の利便性が高まります。

ラゲッジアクセサリーソケット

右開きのバックドアにあわせて、荷室左側にアクセサリーソケットを装備しました。