ミニバンクラスNo.1※1の広さ。どこに座っても余裕たっぷり。

※1 全高1.8m以上の1.5~2.0Lクラス 8人乗りミニバンで室内長、室内幅、荷室長、荷室高がNo.1。2016年12月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。

*写真のナビゲーションシステムは販売会社装着アクセサリー(別売)です。

Photo:2.0G ボディーカラーはブリリアントホワイトパール(QAB)

家族みんながゆったり乗れるミニバンクラスNo.1※1の室内長と室内幅

Photo:2.0G ボディーカラーはブリリアントホワイトパール(QAB)

新型ランディは、室内長と室内幅がミニバンクラスNo.1※1。1列目から3列目までどこに座っても余裕たっぷり。家族みんなでゆったりくつろぎながら、ドライブのひとときを楽しめます。

  • ※1 全高1.8m以上の1.5~2.0Lクラス 8人乗りミニバンで室内長、室内幅、荷室長、荷室高がNo.1。2016年12月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。
  • ※2 2.0G、2.0Xの場合。2.0Sは3,170mm。

明るく開放感のある3列目シート

Photo:2.0G ボディーカラーはブリリアントホワイトパール(QAB)

3列目シートに座ったときにも明るく開放感を感じられるように、座面を高めに設定してアイポイントを高めるとともに、1・2列目のシートには穴開きタイプのヘッドレストを採用。さらに、ピラーまわりがすっきりとするシート内蔵型シートベルトを2列目シートに採用しました。

スリムデザインのメーター内に採用 7インチカラーディスプレイ

ステアリングスイッチ

画面の表示切り替えは、4方向のステアリングスイッチですばやくできます。

7インチカラーディスプレイには、航続可能距離などのほかマルチインフォメーションディスプレイ[カラー]も表示されます。マルチインフォメーションディスプレイ[カラー]は、タコメーターや燃費などさまざまな情報を表示するとともに、パーキングアシストなどの先進機能とも連動します。

さまざまな工夫で良好な運転視界を確保

スリムなフロントピラー

スマートアップサードシート(低位置格納式)

Photo:2.0G ボディーカラーはブリリアントホワイトパール(QAB)

広いガラスエリアで、見晴らしのよい運転視界を実現。また、フロントピラーは強度を保ちながらスリム化し、フロントクォーターガラスからの視界を広げることで、右左折時に側方の安全確認をしやすくしました。さらに、後ろ側方の安全確認にも配慮し、格納時もリヤサイドガラスがほとんど隠れないスマートアップサードシートを採用しています。

電源ソケット、USB電源ソケットも充実

USB電源ソケット(セカンドシート)

電源ソケットを全車に装備するとともに、2.0G、2.0XにはUSB電源ソケット※3を5つ装備し、どの席に座っても電源が確保できるようにしました。

※3 2.0Sは運転席のみとなります。