ライフシーンに合わせて、いろんな使い方ができるアイデアを。

自由度の高いシートスライドで、思いのままに使えるクルマに

大きくスライドする2列目シート

2列目シートは大きくスライドするので、足元スペースの余裕を確保しながらゆったり座れます。さらに2.0G、2.0Xでは、超ロングスライド(690mm)+横スライドにより、まるでリビングでソファに座っているように、大人でも脚を伸ばしてリラックスできます。

3列目シートにもスライド機構を採用(2.0G、2.0X)

3列目は前後にスライドするので、荷室の使い方に応じて足元スペースの調整もできます。また、シート幅が広く、クッションも厚いので、座り心地も3列目とは思えないほど。ゲストの方にもぜひ座ってもらいたくなるシートです。

前後に動く、スマートマルチセンターシート

2列目の中央部にセットすれば、3人掛けの背もたれに。1列目へスライドさせれば2列目〜3列目のウォークスルーが可能になります。また、小物入れ付アームレスト、ティッシュボックスも装備しています。

小物入れ付アームレスト

ティッシュボックス(上段・下段)

Photo:2.0G ボディーカラーはブリリアントホワイトパール(QAB)

シートアレンジの自由度もアップ

8人がしっかり座れる3列シートです。さらに、2列目の超ロングスライド+横スライド、スマートマルチセンターシートなどにより、まさに自由自在のシートアレンジを実現。大人でも脚を伸ばしてくつろげる2列スーパーリラックスモード、2列目のお子様に手の届きやすいベビーケアモードなど、ミニバンの使い方がますます広がります。

3列ゆったりモード

2列スーパーリラックスモード(2.0G、2.0X)

ベビーケアモード

3列目用テーブルモード※1

2列横スライドウォークインモード

6人旅モード

※1 2列目シートを前へ、スマートマルチセンターシートを一番後ろにすることで、3列目用のテーブルとして使えます。

  • *衝突のときなどにシートベルトが本来の効果を発揮できなくなりますので、シートの背もたれを必要以上に倒して走行しないでください。
  • *写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。
  • *写真のナビゲーションシステムは販売会社装着アクセサリー(別売)です。

Photo:2.0G ボディーカラーはブリリアントホワイトパール(QAB)

みんなの荷物もたっぷり積める荷室の広さミニバンクラスNo.1※2

新型ランディは、3列すべてのシートに座ったときの荷室の広さ(荷室長※3と荷室高)も、ミニバンクラスNo.1※2。レジャーに、ショッピングに、家族みんなで出かけても、荷物がいっぱい積めるミニバンです。

3列目シートを格納すれば、キャンプ用品なども余裕で積めるフラットフロアの大空間に。

3列のシートすべてに人が乗っている状態でも、 大人用の折りたたみ自転車を積載可能。

ラゲッジルームの使いやすさを高める、テーブルやネットなどの販売会社装着アクセサリーも充実。

  • ※2 全高1.8m以上の1.5〜2.0Lクラス8人乗りミニバンで室内長、室内幅、荷室長、荷室高がNo.1。2016年12月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。
  • ※3 2.0G、2.0Xの場合。
  • *写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。
  • *マルチラゲッジネット、ラゲッジテーブルは販売会社装着アクセサリー(別売)です。

Photo:2.0G ボディーカラーはブリリアントホワイトパール(QAB)

アイデアあふれる、豊富な収納スペース

パーソナルテーブル(セカンド左右)※4

  • *タブレットPCの立てかけも可能
  • *安全のため、走行中はパーソナルテーブルを格納し、使用しないでください。

パーソナルテーブル※4(サード左右)(2.0G、2.0X)

運転席アッパーボックス

助手席アッパーボックス

運転席アンダーポケット

助手席トレー

グローブボックス[ダンパー付]

インパネセンタートレー[照明付]

シートバックポケット(運転席・助手席)[スマートフォン・タブレット収納付](2.0G、2.0X)

ショッピングフック※4(フロントドリンクホルダー部2個)

ショッピングフック※4(セカンド左右2個)

小物入れ(スマートマルチセンターシート)

ドリンクホルダー(フロント2個)

ドリンクホルダー(サード4個)

フロントドアポケット[ボトルホルダー付]

スライドドアボトルホルダー(左右2個)

※4 3kg以上の物を載せたり掛けたりしないでください。

*写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。