TVCM

  • TVCM「ゼッタイ、Z」篇
  • メイキング映像

CMコンセプト

「スペーシア」ブランドから新たに登場した新モデル、その名も「スペーシアカスタムZ」。
広々とした室内空間・すぐれた燃費性能・デュアルカメラブレーキサポート搭載による安全性能など、「スペーシア」の持つ魅力はそのままに、フロントデザインを大胆に刷新。
堂々と輝くフロントグリルで強い存在感を放つ、迫力のスタイルが特徴です。
すべての人に自信を持っておすすめしたいというキモチを「ゼッタイおすすめハイトワゴン」というキャッチコピーにこめて、ファミリーからカップル、外国人まで、どんな人も引きつけてしまう車の魅力をストレートに表現するCMをつくりました。
軽ハイトワゴンにも色々ありますが、今選ぶなら「ゼッタイ、Z」。スズキの自信作です。

CMストーリー

CMは、眼鏡をかけた男性が、興味深そうに車をしげしげと見つめている横顔のトップカットから、印象的に始まります。
カメラが引くと、そこには真っ白なスタジオ空間の中に置かれた、1台の白いクルマが。
まるで新車のギャラリースペースのような空間の中で、若いカップルや、娘を連れたお父さん、ひげを蓄えたおじいさん、モデル風の外国人など、様々なジャンルの人達が「Z」の外観やインテリアをおもいおもいに眺めて、興味・納得を深めていく様子が描かれていきます。
そんなキモチの盛り上がりを受けて、「ゼッタイ、Z」という印象的なキャッチコピーが堂々と表示された所で、スライドドアの奥から顔を覗かせたキュートな女の子が「ゼッタイ!」と太鼓判。
最後は、豊富なカラーバリエーションも覗かせながら、堂々としたフロントグリルがカメラに迫ってくる象徴的なディスプレイカットで新車の登場感を演出する、というCM構成です。

CM楽曲

楽曲は、1970年代から1980年代にかけて世界的な人気を博したELO(Electric Light Orchestra)の「ミスターブルースカイ(Mr. Blue Sky)」。
全世界トータル・アルバム・セールス5000万枚以上の売上を誇るアーティストの代表曲の1つとして多くのビッグイベントでも使用されており、「Z」の登場感と共に、「Z」を囲む人々のキモチの高まりを華やかに表現しています。

撮影裏話

CMの企画設定自体がシンプルでストレートなので、「Zを囲む人々」の表情を、如何に自然に、魅力的に撮影できるかが最大のポイント。
「Z」の車内で男性が満足そうな表情を浮かべるカットだけで撮影が1時間を越えるなど、終了予定時間がどんどん後ろ倒しに。徐々に撮影現場の緊迫感が増していく中、天使の様な笑顔で現場を和ませてくれたのは、子役の「アリッサ」ちゃんでした。
カメラが回っていない時でも、出演キャストはもちろん、周りの撮影スタッフにも明るい笑顔をふりまいてくれたことで、大人達の間にも自然と笑顔が連鎖していくような、素敵な雰囲気での撮影となりました。もちろん「アリッサ」ちゃん渾身の「ゼッタイポーズ」も必見。
ぜひ、メイキング動画もお楽しみください!

ゼッタイ、おすすめポイント

STYLE

1/

SPACE

1/

SAFETY

1/

PERFORMANCE

1/

ゼッタイ、おすすめポイント