かつてない刺激が、全身を走る。
背中の圧で感じる加速、切れの良いフットワーク。
あらゆるシーンで感動を。
記憶に刻まれる未体験の興奮を。

Scroll

スイフトのフラッグシップとして、
確固たる地位を築いてきたスイフトスポーツ。
エンジンやサスペンションを専用設計とし、
その他、様々な技術を惜しみなく投入。
「走る・曲がる・止まる」の基本性能を磨き上げた上で、
エクステリア、インテリアに走りの良さを予感させる専用デザインを採用。

歴代モデルを担当したエンジニアたちは、スイフトスポーツにどんな息吹を与えたかったのか。

それは「操る楽しさ」に尽きる。
「見て、乗って、操って」という一連の動作の中で五感に訴えかけ、
さらにいかなる状況下でもコントロールできる性能を狙った。
クルマが期待通り、あるいはそれ以上の反応を示すことで気分が高揚し、感動すら覚える。
この感覚は並み居るスポーツカーに引けを取らない。

いつも走っている道なのに、なぜか楽しいと感じる。ドライバーとクルマがひとつになれる。