四輪車トップ > ラインアップ > ワゴンR > 2017年度 予防安全性能評価 最高ランク獲得
2017年度 予防安全性能評価 最高ランク獲得 ASV++(ダブルプラス) <デュアルセンサーブレーキサポート装着車>

衝突被害軽減システム「デュアルセンサーブレーキサポート※1」および「全方位モニター※2」を搭載した
「ワゴンR、ワゴンRスティングレー」が、2017年度JNCAP予防安全性能アセスメントにおいて
最高ランクの「ASV++(ダブルプラス)」を獲得。
優れた予防安全技術を搭載した自動車として評価されました。

ワゴンR ワゴンRスティングレー

デュアルセンサーブレーキサポート

デュアルセンサーブレーキサポートについて
詳しく見る

全方位モニター

全方位モニターについて
詳しく見る

  • ※1 デュアルセンサーブレーキサポートはメーカーオプションです(HYBRID T、HYBRID Xは標準装備)。
  • ※2 全方位モニターのご利用には、全方位モニター用カメラパッケージ装着車(メーカーオプション)に、対応ナビゲーション(販売会社装着アクセサリー)の装着が必要となります。
  • ※3 セーフティパッケージ装着車はメーカーオプションです。
  • ※4 全方位モニター用カメラパッケージ装着車はメーカーオプションです。
  • *メーカーオプションはご注文時に申し受けます。ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。
  • *全方位モニター対応ナビゲーションについて、詳しくは専用のアクセサリーカタログをご覧ください。
予防安全性能評価とは
国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)による、衝突を避けられない場合に自動でブレーキをかける技術など先進安全技術を搭載した自動車の安全性能を試験・評価する自動車アセスメント(JNCAP)の予防安全性能評価です。
ワゴンRトップページへ