SUZUKI

SUZUKI GROUP RECRUITING SITE

教育・研修制度を知る

充実した教育・研修制度

スズキでは、「お客様から信頼いただけるスタッフ」を育成するために、販売会社とメーカーが一体となって社員教育に取り組んでいます。メーカーの研修部門「スズキ塾」では、職務や経験に応じた様々な研修を行っています。また、それぞれの販売会社では、業務に必要な資格取得を目的とした「損害保険募集人資格講習」や「中古自動車査定士資格講習」なども行っています。

  • 新入社員研修(3日間)

    仕事の基本を学びます。また、スズキ歴史館や工場の見学を通じてスズキの歴史や商品を学んでいただきます。

  • 新人接客研修(2日間)

    コミュニケーションと接客マナーの基本スキルを学び、接客応対の基本を身に付けていただきます。

  • 入社2年目研修(2日間)

    これまでの仕事を振り返りを行います。また、仕事の進め方を学んでいただきます。

スズキ独自の資格・表彰制度

スズキでは、経験年数や役割に応じて、必要な知識や技術レベルのチェックを行う、独自の資格制度を導入しています。営業スタッフを対象とした「スズキ販売士制度」、サービススタッフを対象とした「スズキサービス技能資格制度」で、スズキスタッフのスキルアップや成長をサポートしています。

スズキ販売士制度

営業スタッフの接客および知識レベルを共通の基準で評価することで、応対品質を高いレベルで維持し、お客様満足度の向上につなげていくことを目指しています。経験年数や実績に応じて「スズキ販売士3級資格」や「スズキ販売士2級資格」にチャレンジします。また2013年より、さらに難易度の高い「スズキ販売士1級資格」を設定しました。

スズキサービス技能資格制度

サービススタッフの整備技術と接客応対技術の向上を目指しています。「スズキサービス2級」では、故障診断技術、お客様応対技術、入庫促進能力などを判定し、「スズキサービス1級」では、高難度の故障診断技術、問診・修理説明能力、管理能力などを判定しています。また、2014年より、若手スタッフの技術の向上を図るために、「スズキサービス3級」を新たに設定しました。

PICK UP CONTENTS

スマイル女子 地域とスズキ 会社説明会エントリー