企業ニュース

2017年9月13日

スズキ、フランクフルトモーターショーへの出品概要

~新型「スイフトスポーツ」を世界初公開~

スズキ株式会社は、9月12日よりドイツで開催されている第67回フランクフルト国際モーターショーにおいて、世界初公開となる新型「スイフトスポーツ」をはじめ、四輪車、二輪車、船外機など合計9モデルを出品した。

※ プレスデー:9月12~13日、一般公開日:9月14日~24日

9月12日に行われた記者発表会において、鈴木俊宏社長は「この新型『スイフトスポーツ』は、ホットハッチとしてこれまでの同シリーズの中で最もアグレッシブな進化を遂げながら、誰もがスポーツドライビングを楽しむことができるモデルに仕上がった。走りの楽しさをぜひ体感していただきたい。」と述べた。

「スイフトスポーツ」は、「スイフト」の標準車をベースとしたスポーツモデルとして2005年に発売。日本をはじめ、コンパクトスポーツモデルの本場である欧州を中心とした海外市場においても、その走行性能が高く評価され、スズキのスポーティーなイメージを牽引してきたモデルである。欧州での新型「スイフトスポーツ」の販売は2018年春を予定している。

●フランクフルトショーへの出品車両

  • 四輪車:新型スイフトスポーツ、スイフト、SX4 S-CROSS、イグニス、ビターラ、ほか全7モデル
  • 二輪車:GSX-R1000R
  • 船外機:DF350A

フランクフルトモーターショー スペシャルサイト

http://www.globalsuzuki.com/iaa2017/