長さ、幅、高さが軽キャブワゴンNo.1※1の室内空間。4名乗車でもしっかり荷物を積めます。

*写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。

Photo:PZターボスペシャル 2WD車 ボディーカラーはガーデニングアクアメタリック(ZVK)

※1 軽キャブワゴン=1BOX型軽乗用車。2016年4月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。

前席、後席、荷室もゆとりの広さ

室内長・室内幅・室内高、すべてが軽キャブワゴンNo.1※1の室内サイズ※2。4人がゆったり乗りながら、たくさんの荷物を積める大空間です。明るいベージュ基調のインテリアと相まって快適そのものです。

Photo:PZターボスペシャル ボディーカラーはガーデニングアクアメタリック(ZVK)

  • ※1 軽キャブワゴン=1BOX型軽乗用車。2016年4月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。
  • ※2 室内サイズとは、室内長・室内幅・室内高(ハイルーフ車)の寸法(国土交通省審査値)。

足元が広く快適なリヤシート

左右独立スライド機構付のリヤシートは、前後に180mmスライド。足元のスペースにゆとりがあり、リクライニング機構とあわせて快適に過ごせます。

※1 軽キャブワゴン=1BOX型軽乗用車。2016年4月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。

*写真は、撮影のため、停車している状態です。実際の走行時は、必ずシートベルトをご着用ください。

個性を演出するシートカラーも魅力

ベージュ(PZターボスペシャル、PZターボ)

ブラウン(JPターボ)

機能性とくつろぎを両立するフロントベンチシート

Photo:PZターボスペシャル

運転席と助手席は独立していながら座面がベンチシートなので、助手席からの乗り降りもスムーズにできます。

視界が良く、操作性にも優れた運転席。乗り降りのしやすさも実現。

  • *ナビゲーションシステム、オーディオ交換ガーニッシュは販売会社装着アクセサリー(別売り)となります。
  • *画面はハメコミ合成です。
  • *メーターパネルは機能説明のために、各メーターを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。

Photo:PZターボスペシャル 2WD車

大型で見やすいメーター

タコメーター付の大型メーターは、見やすい発光タイプ。運転状況に応じてスピードメーターの照明色が変化するエコドライブアシスト照明を装備。エコドライブの目安になります。

*メーターパネルは機能説明のために、各メーターを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。

操作しやすいインパネシフトノブ

Photo:2WD車

シフトノブの位置がステアリングに近く、操作しやすいインパネシフト。

前席の移動も簡単ウォークスルー

インパネシフトの採用で前席の足元に広いスペースを確保。前席での移動もスムーズです。

運転しやすい最適なドライビングポジション

Photo:PZターボスペシャル

運転席は230mmのシートスライドを確保。ステアリングの高さを調整できるチルトステアリングと合わせて、運転しやすく疲れにくい運転姿勢を保てます。

スムーズな乗り降りができる、乗降グリップ/乗降ステップ

運転席と助手席、後席両側に乗降グリップと乗降ステップを装備。握りやすい大型の乗降グリップと低いステップ高で乗り降りがスムーズにできます。

Photo:JPターボ ハイルーフ車 ボディーカラーはパールホワイト(Z7T)

乗降グリップ(前席)

乗降グリップ(後席)

乗降ステップ(前席)

乗降ステップ(後席)

※1 軽キャブワゴン=1BOX型軽乗用車。2016年4月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。