スズキの次世代テクノロジー

トップに戻る

クラッチおよびシフト操作を自動で行う新トランスミッション「オートギヤシフト」(AGS)

*この映像は2014年12月時のアルトの情報です

AGS(オートギヤシフト)は、MTをベースにクラッチおよびシフト操作を自動で行う電動油圧式アクチュエーターを採用した新開発のトランスミッションで、一般的にはAMT(Automated Manual Transmission)とよばれるトランスミッションです。

「Auto Gear Shift(オートギヤシフト)」の特長

  • クラッチ操作/シフト操作が不要で、オートマチック限定免許で運転が可能。
  • 通常AMTに装備されていない、駐車時やエンジン始動時に使用するPレンジや、クリープ機能を採用。

  • ラパン
  • アルト
  • アルト ターボRS
  • アルト ワークス
  • アルトバン
  • エブリイ
  • キャリイ

搭載グレード・機種は車種によって異なります。詳しくはWEBカタログをご覧いただくか、販売代理店にお問い合わせください。