スズキの次世代テクノロジー

トップに戻る

S-ene CHARGE

エネチャージがさらに進化。
減速エネルギーによる発電量を増やすとともに、エンジンのモーターアシストも実現。

*写真はS-エネチャージのイメージです。
Photo:ハスラー X 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車(メーカーオプション) / ボディーカラーはピュアホワイトパール(ZVR)

ISG(モーター機能付発電機)と
S-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーを採用し、
加速時にモーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」。

減速時のエネルギーを利用してISG(モーター機能付発電機)で発電し、専用鉛バッテリーとS-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーに充電。燃料を多く必要とする加速時にモーターでエンジンをアシストすることで、さらなる燃費の向上を実現しています。また、アイドリングストップ後は、ISGのスターターモーター機能により、エンジンを再始動するので、ギヤの噛み込み音がなく、静かでスムーズな再始動を可能にしています。

ISG(モーター機能付発電機)

発電効率を高め、減速エネルギーを利用して効率よく発電。モーター機能を併せ持ち、エンジン再始動や加速時のモーターアシストを可能にします。

ISG=Integrated Starter Generator

S-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリー

S-エネチャージ車専用設計で、モーターアシストに必要な大電流に対応。頻繁なアシストを可能にします。

  • スペーシア
  • スペーシアカスタム
  • スペーシアカスタムZ
  • ハスラー

搭載グレード・機種は車種によって異なります。詳しくはWEBカタログをご覧いただくか、販売代理店にお問い合わせください。

S-エネチャージについて詳しく知りたい方はこちら