四輪車 リコール・改善対策

2017年12月14日

リコール届出番号 4164

ランディのリコールについて

スズキ株式会社にランディを供給しています日産自動車株式会社より、下記のリコールを国土交通省に届け出いたしました。ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。
対象となるお客様には、お知らせのダイレクトメール、またはスズキ販売店等からご案内させていただきますので、お早めに最寄りのスズキ販売店へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

リコール詳細

不具合の内容 電源分配器の基板において、回路基板の製造時に不要な半田が付着した状態で防湿材がコーティングされたものがあり、使用過程においてコーティングに亀裂が発生することがあります。そのため、高湿環境下において電極間の微細な導通が発生して電極成分が移動し、短絡回路が形成されると、短絡電流の発熱によって、最悪の場合、車両火災に至るおそれがあります。
改善の内容 全車両、当該電源分配器を良品と交換します。

対象車両

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備考
スズキ DBA-SC26 「ランディ」 C26-900001~C26-904547
平成22年12月10日~平成25年9月20日
2,972  
DBA-SNC26 NC26-900001~NC26-902313
平成22年12月10日~平成25年9月20日
850  
  (計2型式)   (製作期間の全体の範囲)
平成22年12月10日~平成25年9月20日
(計3,822台)  

改善箇所説明図

電源分配器の基板において、回路基板の製造時に不要な半田が付着した状態で防湿材がコーティングされたものがあり、使用過程においてコーティングに亀裂が発生することがあります。そのため、高湿環境下において電極間の微細な導通が発生して電極成分が移動し、短絡回路が形成されると、短絡電流の発熱によって、最悪の場合、車両火災に至るおそれがあります。

改善の内容

全車両、当該電源分配器を良品と交換します。

識別:
銀色のシールをモデルナンバープレートの右横に貼り付けます。
注:
は、交換部品を示します。

ご注意

対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がありますので、詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。
対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。