四輪車 リコール・改善対策

2018年9月3日

リコール届出番号 4324

スイフト、エスクード、ワゴンR、アルトのリコールについて

スズキ株式会社は、スイフト、エスクード、ワゴンR、アルトについて、下記のリコールを国土交通省に届け出いたしました。大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、スズキ代理店からご案内させていただきますので、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

リコール詳細

リコール開始日 平成30年9月3日
不具合の内容 緊急自動車のサイレンアンプの電源スイッチの構造が不適切なため、電源スイッチ操作時に、当該スイッチが押し込まれた状態から戻らないものがあります。そのため、サイレンアンプが作動せず、警光灯の点灯及びサイレンの吹鳴ができなくなるおそれがあります。
改善の内容 全車両、サイレンアンプの製造番号を確認し、該当製品が装着されている場合は、サイレンアンプを対策品に交換します。

対象車両

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備考
スズキ DBA-MH34S 「ワゴンR」 MH34S-439521~MH34S-439605
平成28年6月24日
4  
DBA-HA36S 「アルト」 HA36S-296840
平成28年10月5日
1  
HA36S-302136
平成28年11月15日
1  
DBA-ZC72S 「スイフト」 ZC72S-376746~ZC72S-377779
平成28年9月14日~平成28年9月22日
18  
ZC72S-378791
平成28年12月27日
1  
DBA-ZD72S ZD72S-313069~ZD72S-313260
平成28年8月9日~平成28年9月6日
17  
ZD72S-313461
平成28年12月21日
1  
CBA-TDA4W 「エスクード」 TDA4W-291053
平成27年8月3日
1  
TDA4W-291757~TDA4W-291799
平成28年7月30日
2  
TDA4W-291828
平成28年7月5日
1  
TDA4W-291940~TDA4W-291991
平成29年1月11日~平成29年1月27日
5  
合計 52  

改善箇所説明図

緊急自動車のサイレンアンプの電源スイッチの構造が不適切なため、電源スイッチ操作時に、当該スイッチが押し込まれた状態から戻らないものがあります。そのため、サイレンアンプが作動せず、警光灯の点灯及びサイレンの吹鳴ができなくなるおそれがあります。

改善の内容

全車両、サイレンアンプの製造番号を確認し、該当製品が装着されている場合は、サイレンアンプを対策品に交換します。

注:
は交換する部品を示します。

ご注意

対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がありますので、詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。
対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。