2013年4月20日

スズキ、上海モーターショーでの発表内容

コンセプトモデル「AUTHENTICS」新型二輪車「GW250S」

スズキ株式会社は、4月20日から中国・上海市で開催されている第15回上海モーターショーにおいて、以下の発表を行った。

※プレスデー:4月20日、一般公開日:4月21日~29日

コンセプトモデル「AUTHENTICS(オーセンティックス)」

Cセグメントセダンのコンセプトモデル「AUTHENTICS(オーセンティックス)」を世界初公開した。「AUTHENTICS」は、中国で最大のボリュームを占めるCセグメントセダン市場に向けてスズキが提案する本格セダンのコンセプトモデルである。

デザイン

  • 全高を抑えつつ、ロングホイールベースを採用することで安定感のあるAuthentic(本格的)なセダンスタイルを実現している。
  • 鋭いスポーティーなキャラクターラインとエレガントな曲面により抑揚のついたボディシェイプを特長としている。

スズキは、2014年末までに「AUTHENTICS」を基にした量産モデルを、中国の合弁企業である重慶長安鈴木汽車有限公司で生産し、販売する計画である。
また、2013年末より同社で生産する中国仕様の「SX4 S-CROSS」を投入し、中国市場におけるスズキのシェア拡大を図る。

新型二輪車「GW250S」

スズキの中国における合弁企業である常州豪爵鈴木摩托車有限公司が生産し、中国国内をはじめ日本や欧州などでも好評のロードバイク「GW250」(日本名:GSR250)にハーフカウル(小型風防)を装備した「GW250S」を世界初公開した。
ハーフカウルを装備することで、よりスポーティーな印象にするとともに、高速走行などにおける防風効果を高めている。また「GW250」に対してハンドル位置を高くすることで、より快適な乗車姿勢を実現している。
スズキは「GW250S」を2013年6月より中国国内で販売を開始するとともに、海外市場にも投入する計画である。

(ご参考)

上海モーターショー Global Suzukiスペシャルサイト:http://www.globalsuzuki.com/shanghai2013/
YouTube Global Suzukiチャンネル:http://www.youtube.com/user/GlobalSuzukiChannel

ページのトップへ戻る