100th Anniversary

スズキ 100年の軌跡

お客様の毎日に寄り添いながら100年。鈴木式織機製作所からはじまるスズキのあゆみをご紹介します。

表示条件

1909年(明治42年)10月

鈴木道雄、静岡県浜名郡天神町村で鈴木式織機製作所を創業。

1920

大正9年

3月

鈴木式織機株式会社として同地に法人設立、資本金50万円。鈴木道雄、社長に就任

1939

昭和14年

9月

静岡県浜名郡可美村に高塚分工場が完成

1945

昭和20年

9月

戦災による被害甚しく、本社工場を閉鎖。事務所を高塚分工場内に移転

1947

昭和22年

5月

本社を現在地(静岡県浜松市南区高塚町300)に移転

1949

昭和24年

5月

東京、大阪、名古屋各証券取引所に株式を上場

1952

昭和27年

6月

輸送用機器へ進出。バイクモーター「パワーフリー号」(2サイクル36cc)発売

1953

昭和28年

3月

バイクモーター「ダイヤモンドフリー号」(2サイクル60cc)発売。バイクブームにのり、月産6,000台に達す

1954

昭和29年

6月

鈴木自動車工業株式会社に社名変更

1955

昭和30年

3月

新型二輪車「コレダ号COX型」(4サイクル125cc)発売。当社の主力製品となる

10月

軽四輪乗用車「スズライト」(2サイクル360cc)発売。わが国の軽自動車の先鞭をつける

1957

昭和32年

2月

鈴木俊三、社長に就任。鈴木道雄、相談役に就任

1958

昭和33年

10月

社章Sマークを制定

1961

昭和36年

4月

繊維機械部を分離、鈴木式織機株式会社を設立

9月

愛知県豊川市に軽四輪トラック工場が完成。「スズライトキャリイ」(2サイクル360cc)の生産を開始

1962

昭和37年

3月

社是を制定

6月

英国マン島TTレース50cc部門で優勝

1963

昭和38年

6月

伊藤光夫、日本人として初めてマン島TTレース50cc部門で優勝

1965

昭和40年

4月

船外機部門に進出。「D55」(2サイクル5.5馬力)発売

8月

新型小型車「フロンテ800」(2サイクル)発売

1966

昭和41年

6月

社旗、社歌を制定

1967

昭和42年

3月

タイスズキモーター社を設立。(スズキ初の海外二輪車生産工場。)

4月

軽自動車「フロンテ」(2サイクル360cc)発売

8月

静岡県磐田市に磐田工場(四輪車)が完成

1970

昭和45年

1月

静岡県小笠郡に大須賀工場(鋳造)が完成

4月

新型軽四輪駆動車「ジムニー」(2サイクル360cc)発売

10月

静岡県湖西市に湖西工場(四輪車)が完成

11月

新型軽自動車「フロンテ71」(2サイクル360cc)発売

1971

昭和46年

9月

新型軽自動車「フロンテクーペ」(2サイクル360cc)発売

9月

新型二輪車「GT750」(2サイクル750cc)発売

10月

愛知県豊川市に豊川工場(二輪車)が完成

1972

昭和47年

1月

新型二輪車「GT380」(2サイクル380cc)発売

1973

昭和48年

5月

鈴木實治郎、社長に就任。 鈴木俊三、会長に就任

1974

昭和49年

4月

医療福祉機器部門に進出し、電動車いす「モーターチェアZ600型」発売

8月

住宅部門に進出し、スズキハウスおよびスズキ物置を発売

1975

昭和50年

5月

パキスタンで四輪駆動車「ジムニー」の組立を開始(四輪車初の海外生産)

1976

昭和51年

6月

新型軽自動車「フロンテ7S」(2サイクル450cc)発売

11月

新型二輪車「GSシリーズ」(4サイクル400cc・550cc・750cc)発売

1977

昭和52年

10月

新型小型車「ジムニー8」(4サイクル800cc)発売

10月

新型軽自動車「セルボ」(2サイクル550cc)発売

10月

新型軽自動車「フロンテ7S」(2サイクル550cc、53年排出ガス規制適合車)発売

1978

昭和53年

6月

鈴木修、社長に就任。 鈴木實治郎、会長に就任

1979

昭和54年

5月

「アルト」(2サイクル550cc)新発売。大ヒットとなる

5月

新型軽自動車「フロンテ」(2サイクルおよび4サイクル550cc)発売

1980

昭和55年

1月

新型二輪車「GSXシリーズ」(4サイクル250cc・400cc・750cc)発売

3月

会社創立60周年を記念して財団法人・機械工業振興助成財団(現スズキ財団)を設立

4月

発電機事業に進出

1981

昭和56年

5月

軽四輪駆動車「ジムニー」モデルチェンジ発売

10月

新型二輪車「GSX1100Sカタナ」発売。(海外市場)

1982

昭和57年

4月

インド国営企業マルチ・ウドヨグ社とスズキ四輪車の合弁生産について基本合意

8月

新型ATV「LT125」(4サイクル125cc)輸出開始

8月

新型四輪駆動車「ジムニー1000」シリーズ(4サイクル、1000cc)発売

9月

パキスタン、パックスズキモーター社で、スズキ四輪車生産開始

10月

インド国営企業マルチ・ウドヨグ社とスズキ四輪車の生産、販売に関する契約に正式調印

10月

汎用エンジン分野に進出

1983

昭和58年

2月

新型軽自動車「マイティボーイ」(4サイクル550cc)発売

3月

新型二輪車「RG250Γ」(2サイクル250cc)発売

8月

湖西第二工場が完成し、小型四輪車の生産を開始

10月

新型小型車「カルタス」(1000cc)発売

12月

インド、マルチ社でスズキ四輪車生産開始

1984

昭和59年

3月

新型二輪車「GSX-R」(4サイクル400cc)発売

9月

軽自動車「アルト」、「フロンテ」(4サイクル550cc)フルモデルチェンジ

11月

新型四輪駆動車「ジムニー1300」シリーズ発売

1985

昭和60年

3月

新型二輪車「GSX-R750」(4サイクル)発売

1987

昭和62年

2月

新型軽自動車「アルトワークス」発売

1988

昭和63年

1月

新型軽自動車「ニューセルボ」(4サイクル550cc)発売

5月

新型四輪駆動車「エスクード」(1600cc)発売

1990

平成2年

1月

ハンガリーでの四輪車合弁生産に基本合意。 日本の自動車メーカーの東欧進出第一号となる

3月

新規格軽自動車全車一斉に発売(660cc)

7月

新型軽自動車「セルボ・モード」発売

9月

新型四輪駆動車エスクード5ドア「ノマド」(1,600cc)発売

10月

スズキ株式会社に社名変更

1991

平成3年

4月

ハンガリーでの四輪車合弁生産に正式調印。 マジャールスズキ社設立

9月

軽自動車「エブリイ」、「キャリイ」をフルモデルチェンジ

11月

新型軽自動車「カプチーノ」発売

1992

平成4年

2月

パキスタンの四輪新工場が生産開始

10月

ハンガリー、マジャールスズキ社で四輪車生産開始

1993

平成5年

5月

新型四輪駆動車「ジムニー1300シエラ」発売

9月

「ワゴンR」新発売。新発想の軽ワゴンとして大ヒット

1994

平成6年

11月

軽自動車「アルト」フルモデルチェンジ

11月

相良エンジン工場が本格稼働を開始

1995

平成7年

1月

新型小型車「カルタス・クレセント」発売

1996

平成8年

2月

新型スクーター「レッツ」発売

4月

電動アシスト自転車「LOVE」新発売

1997

平成9年

2月

新型小型車「ワゴンRワイド」新発売

11月

四輪駆動車「エスクード」フルモデルチェンジ

1998

平成10年

1月

新型小型車「ジムニーワイド」発売

2月

新型二輪車「スカイウェイブ」(250cc)発売

10月

新規格の軽自動車4車種発売。(「アルト」「ワゴンR」「ジムニー」フルモデルチェンジ、「Kei」新発売。)

1999

平成11年

1月

新規格軽自動車「キャリイ」、「エブリイ」発売

1月

新型二輪車「GSX1300R隼」(輸出)発売

3月

新型セニアカー「ET-4A」発売

5月

新型小型車「ワゴンR⁺(プラス)」発売

6月

新型小型車「エブリイ⁺(プラス)」発売

2000

平成12年

4月

小型車新販売チャネル「スズキアリーナ店」稼働開始

6月

戸田昌男、社長兼COOに就任。鈴木修、会長兼CEOに就任

10月

スズキ創立80周年記念事業として、「スズキ教育文化財団」を設立

12月

新型小型車「ワゴンRソリオ」発売

12月

新型四輪駆動車「グランドエスクード」(2,700cc)発売

2001

平成13年

1月

新型小型車「エリオ」発売

11月

スズキとGMが共同開発した新型小型車「シボレークルーズ」発売

11月

新型小型車「エリオセダン」発売

12月

新型軽自動車「MRワゴン」発売

2002

平成14年

1月

新型軽自動車「アルトラパン」発売

5月

インド・マルチ社の株式を過半数取得し、子会社化

6月

新型二輪車「スカイウェイブ650」発売

7月

軽四輪車用エンジンで初めて、直噴ターボエンジンを実用化

2003

平成15年

1月

新型軽自動車「ツイン」発売

2月

新発想の二輪車「チョイノリ」発売

4月

津田紘、社長兼COOに就任

4月

ハンガリー、マジャールスズキ社で新型「イグニス」の生産を開始

9月

軽自動車「ワゴンR」フルモデルチェンジ

2004

平成16年

9月

軽自動車「アルト」フルモデルチェンジ

10月

新型二輪車「レッツ4」発売

11月

新型小型車「スイフト」を発売

2005

平成17年

2月

新型スクーター「アドレスV125」を発売

5月

四輪駆動車「エスクード」フルモデルチェンジ

10月

新型セニアカー「タウンカート」を発売

11月

「スイフト」が2005‐2006日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「MostFun」、及び2006年次RJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞

2006

平成18年

1月

軽自動車「MRワゴン」フルモデルチェンジ

3月

新型二輪車「アドレスV50」、「アドレスV50G」を発売

3月

フィアットとの共同開発車「SX4」を欧州で販売開始

5月

新型二輪車「GSR400」を発売

7月

新型小型車「SX4」を発売

11月

新型軽自動車「セルボ」を発売

2007

平成19年

7月

新型小型車「SX4セダン」を発売

9月

インド子会社を「マルチ・スズキ」社に社名変更

2008

平成20年

1月

FIA世界ラリー選手権(WRC)に参戦

1月

新型軽自動車「パレット」発売

3月

新型スクーター「レッツ5」シリーズ発売

3月

欧州で小型車「Splash」を発売

6月

静岡県牧之原市に相良工場(四輪車組立工場)が完成

7月

静岡県浜名郡新居町に船外機技術センターが完成

9月

軽自動車「ワゴンR」フルモデルチェンジ

10月

ハンガリー、マジャールスズキ社の「スプラッシュ」を輸入発売

11月

インド、マルチ・スズキ社が新型小型車「A-star」を発表

11月

「ワゴンR/ワゴンRスティングレー」が2009年次RJCカーオブザイヤーを受賞

12月

鈴木修会長、社長を兼務

2009

平成21年

4月

「スズキ歴史館」が開館

5月

インド、マルチ・スズキ社が新型小型車「Ritz」を発表

10月

新型セダン「キザシ」(2400cc)を発売

12月

新型二輪車「グラディウス400 ABS」を発売

12月

軽自動車 「アルト」をフルモデルチェンジ

2010

平成22年

4月

「スズキ浜松アスリートクラブ」が発足

4月

新型二輪車「バンディット1250F ABS」を発売

9月

新型小型車「スイフト」を発売

2011

平成23年

1月

新型小型車「ソリオ」を発売

1月

新型エンジン搭載の新型軽自動車 「MRワゴン」を発売

12月

新型軽自動車 「アルト エコ」を発売

12月

新型小型車 「スイフトスポーツ」を発売

2012

平成24年

1月

電動スクーター「e-Let's」を発売

4月

インドとインドネシアで新型小型車「エルティガ」を発売

7月

新型ロードスポーツバイク「GSR250」を発売

9月

新型軽自動車「ワゴンR」、「ワゴンRスティングレー」を発売

11月

次世代環境技術「スズキグリーンテクノロジー」が2013年次 RJC テクノロジー オブ ザ イヤーを受賞

2013

平成25年

3月

新型軽乗用車「スペーシア」を発売

3月

新型二輪車「GSR750 ABS」を発売

9月

新型軽トラック「キャリイ」を発売

9月

インドネシアでエコカー「ワゴンR」を発表

11月

「スペーシア/スペーシア カスタム」が「2013-2014 日本カー・オブ・ザ・イヤー スモールモビリティ部門賞」を受賞

2014

平成26年

1月

インドに四輪車生産会社「スズキ・モーター・グジャラート社」設立を決定

1月

新型軽乗用車「ハスラー」を発売

2月

インドで小型車「セレリオ」を発表

2月

新型スクーター「バーグマン200」を発売

11月

「ハスラー」が自動車殿堂およびRJC カー オブ ザ イヤーを受賞

12月

新型軽乗用車「アルト」を発売

12月

新型スクーター「レッツ」、「レッツG」を発売

2015

平成27年

2月

新型軽商用車「エブリイ」新型軽乗用車「エブリイワゴン」を発売

2月

新型小型車「SX4 S-CROSS」を発売

3月

新型軽乗用車「アルト ターボRS」を発売

6月

鈴木俊宏、社長に就任

10月

コンパクトSUV 新型「エスクード」を発売

10月

「スズキ牧之原太陽光発電所」が試験運転開始

10月

インドで小型車「バレーノ」を発売

11月

「アルト/アルト ラパン」が2016年次 RJC カー オブ ザ イヤーを受賞

12月

「アルト/アルト ターボRS/アルト ラパン」が2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤー「スモールモビリティ部門賞」を受賞

12月

新型軽自動車「アルト ワークス」を発売

2016

平成28年

2月

インドで小型車「ビターラ・ブレッツア」を発表

2月

新型小型乗用車「イグニス」を発売

3月

新型小型車「バレーノ」を発売

6月

鈴木俊宏 社長(CEO兼COO)に就任

7月

インドの小型商用車セグメントに初参入

8月

新型二輪車「SV650 ABS」を発売

10月

スズキとトヨタ、業務提携に向けた検討開始を発表

11月

ハイブリッドを搭載した新型小型乗用車「ソリオ」、「ソリオ バンディット」を発売

12月

小型車「ビターラ ブレッツァ」がインドのカー・オブ・ザ・イヤーを受賞

2017

平成29年

1月

新型小型車 「スイフト」を発売

1月

新型二輪車「ジクサー」を発売

2月

インドのグジャラート工場が稼働

2月

新型軽乗用車「ワゴンR」、「ワゴンRスティングレー」を発売

2月

トヨタとスズキ、業務提携に向けた覚書を締結

5月

インドでスイフトセダンの新型「ディザイア」を発売

6月

最大出力350馬力の新型船外機「DF350A」を発表

11月

「スイフト」が2018年次 RJC カー オブ ザ イヤーを受賞

11月

トヨタとスズキ、インド市場向けEV投入に関する覚書を締結

12月

軽乗用車「スペーシア」、「スペーシア カスタム」を発売

12月

小型車「クロスビー」を発売

2018

平成30年

1月

GSX-Rシリーズの新型「GSX-R125 ABS」を発売

2月

インドとタイで現地生産の新型「スイフト」を発表

3月

トヨタとスズキ、インドでハイブリッド車などの相互供給に向けて基本合意

4月

インドネシアで新型「エルティガ」を発表

5月

新型軽トラック「スーパーキャリイ」を発売

7月

新型軽四輪駆動車「ジムニー」、新型小型四輪駆動車「ジムニーシエラ」を発売

9月

静岡県浜松市に浜松工場が完成し、二輪車の生産を開始

10月

海外向け大型二輪車 新型「KATANA(カタナ)」を発表

12月

スズキ「スイフト」がインドのカー・オブ・ザ・イヤーを受賞

2019

平成31年

1月

インドの四輪生産子会社スズキ・モーター・グジャラート社(SMG社)の第二工場が稼働

3月

トヨタとスズキ、新たな協業検討に合意

4月

インドネシアで小型トラックの新型「キャリイ」を発表

2019

令和元年

6月

スズキの「日本式ものづくり学校(JIM)」が経済産業省より2校目の認定

6月

パキスタンで660ccエンジンを搭載した新型「アルト」を発売

8月

トヨタとスズキ、資本締結に関する合意書を締結

9月

インドで新型の小型SUV「S-PRESSO(エスプレッソ)」を発売

11月

スズキ、海外向け大型二輪車 新型「V-STROM(ブイストローム)1050」、「V-STROM 1050XT」を発表

11月

マルチ・スズキ・インディア、豊田通商グループとインドで車両解体と リサイクルを行う合弁会社を設立

2020

令和2年

1月

新型軽乗用車「ハスラー」を発売

2月

スズキマリンの小型フィッシングボート「S17」が「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2019部門賞」を受賞

2月

インドネシアで新型「XL7」を発表

3月

創立100周年を迎える