The 46th TOKYO MOTOR SHOW 2019

つくろう、あなたのワクワクで、みんなのワクワクを。

WAKUWAKU SWITCH for EVERYONEWAKUWAKU SWITCH for EVERYONE

2019年。今日も世界を人は移動する。
陸。海。山。
スズキが届けてきたのは、世界中の誰もが手にできる移動の自由。
毎日のわくわく。そして、驚き。
スズキは、世界中の人々が気軽に使え、その毎日を豊かに彩る製品をスズキならではの新しい発想で届けてきた。

2020年。スズキは創立100周年。
モビリティの可能性が大きく広がる今。
その変わらぬ想いを未来に繋ぐスズキが考えるモビリティの未来のひとつ。
それは、みんながもっと自分らしい個性で、もっと自由に移動できる未来。
ひとりひとりが、世界中の仲間たちともっと自在につながる未来。
例えば、スイッチひとつで、乗る人の使い方にあわせ変幻自在に変わるクルマ。
例えば、スイッチひとつで、自分だけの空間が、気の合う仲間とつながる広場に変わるクルマ。

スズキのWAKUWAKUスイッチ。
そのスイッチを押せば、毎日が、世界の楽しさが、自在に変わる。
さあ、いっしょに、ワクワクするモビリティの未来へ。
スイッチを押すのは、あなた。

スズキ出展概要

会期 2019年10月24日(木)~11月4日(月)
開催スケジュール
プレスデー 10月23日(水) 8:00~18:00 
10月24日(木) 8:00~11:30
オフィシャルデー
(開会式等招待者)
10月24日(木) 11:30~18:00
特別招待日/
障がい者手帳をお持ちの方の特別見学日
10月24日(木) 14:00~18:00
プレビューデー 10月25日(金) 9:00~14:00
一般公開日 10月25日(金)~11月4日(月)
月~土曜日 10:00~20:00 
日曜日・祝日 10:00~18:00
※10月25日(金)は14:00~となります。
会場 東京ビッグサイト 西展示棟(東京都江東区有明3-11-1)

走りたくなるカタチと使いたくなるカタチを走りたくなるカタチと使いたくなるカタチを

SWITCH

クーペスタイルクーペスタイル
ワゴンスタイルワゴンスタイル

2つの個性をひとつのクルマに。

全長×全幅×全高:3,700mm×1,650mm×1,430mm パワートレイン:PHEV

WAKUスポが目指したのは、3世代が共感し、楽しさワクワクを家族内でシェアリングできるクルマです。クルマへの憧れをくすぐるスポーティーなクーペスタイルと、使い勝手の良いワゴンスタイル。乗る人の好みのカタチにスイッチし、みんなに「運転する楽しさ」を提供します。

見た目も機能も切り替わるコックピット

標準時は必要な情報だけを表示する木目調のシンプルなデザイン。スポーツモード時にはインストルメントパネルの大型モニターに多くの車両情報を表示し、運転する楽しさを体感できます。

乗車人数に合わせてスイッチひとつでスタイルチェンジ

後席側はスライドドアなので、クーペスタイル時でも乗り降りはスムーズです。ワゴンスタイルへの変形時には、リヤシートが後方にスライドしながら自動でリクライニング。ゆとりのある室内空間が生まれます。

世代を超えて、ワクワク楽しめる究極のパーソナルコンパクトPHEVでございます!世代を超えて、ワクワク楽しめる究極のパーソナルコンパクトPHEVでございます!
プロモーション映像を見るプロモーション映像を見る

プライベートな空間とオープンな空間をプライベートな空間とオープンな空間を

SWITCH

プライベートスタイルプライベートスタイル
コミュニティスタイルコミュニティスタイル

ある時は自分らしく過ごすクルマに。
ある時はみんなで楽しむクルマに。

全長×全幅×全高:3,900mm×1,800mm×1,900mm パワートレイン:EV

HANAREは、人工知能、ロボットなどにより超効率化された未来においても「人のつながり」や「人のこだわり」といった人間らしい価値観を大切にしたクルマです。親しみのある「家の離れ」をイメージした、モバイルルーム型の自動運転モビリティです。

前後に捉われない自由なカタチ

各駆動輪の内部に配置したインホイールモーターにより、前後左右の自由な移動を実現。前後という概念がなくなり駐車場や狭い場所を自在に移動することが可能です。

自分の部屋のように空間を自由にカスタマイズ

多彩なシートアレンジにより、気分に合わせたプライベート空間に。大開口のドアを開けば開放的な空間になり、家族や仲間みんなで楽しむことができます。

モバイルルーム型の、自動運転モビリティでございます!モバイルルーム型の、自動運転モビリティでございます
プロモーション映像を見るプロモーション映像を見る

もっとタフに、もっとファッショナブルにもっとタフに、もっとファッショナブルに

SWITCH

気分が上がるカラーリングに、デカールやルーフラッピングなどのファッショナブルなアクセント、遊び心を表現するルーフラックをプラス。都会からアウトドアまでどこでも楽しめるこれまでにないアーバンアウトドアスタイルを提案します。

都市空間にも自然と映えるアクティブなカラーリング

ハスラーらしいアクティブなカラーに、落ち着きとタフさのあるマットブラックを掛け合わせたこだわりの2トーン。アウトドアスタイルでありながら洗練された街にも似合う、新しいコンセプトのハスラーです。

乗るたびに気分が盛り上がるアクティブな印象のインテリア

車内空間もアクティブでファッショナブルなデザイン。専用デカールを施したシートや個性的なフロアマットがさらに遊び心を掻き立てます。

プロモーション映像を見るプロモーション映像を見る

もっとワクワクする毎日に

SWITCH

機能を追求したスタイルと、個性的なキャラクターを融合させた、もっと遊べるハスラーの提案です。このクルマがあれば何でもできる、春夏秋冬、毎日がもっと楽しくなる、そんなワクワクを日本中に広げるハスラーです。

遊び心を刺激するアイデアが詰まったワクワク&頼もしいインテリア

車内はタフな3連のプロテクションフレームやカラフルなアクセントカラーでワクワク&頼もしいデザイン。乗り込むたび、遊びに出掛けたくなるクルマです。


新たな発想のエンジンに

SWITCH

スズキ伝統の油冷技術を受け継ぎながら、最新の手法で開発したエンジンを搭載したロードスポーツバイク。1985年にスズキが開発投入した油冷システムにさらに磨きをかけ、軽快かつ爽快な走りを可能にするモデルです。

燃費性能、高出力、高い耐久性を追求した新世代エンジンを搭載

最新の軽量化とフリクション低減技術を注ぎ込み、高出力と優れた燃費性能を高次元で両立。熱伝導の効率化により冷却性と耐久性の向上を実現しています。

オイルフローを最適化することで冷却効率が向上したエンジン

最も熱くなる部分を取り囲むようにオイルの回路を通し、高い流速でオイルを流すことによって、より広範囲且つ効率的に冷却することが可能になりました。


進化しつづけ次なるステージに進化しつづけ次なるステージに

SWITCH

0.01秒を争う過酷なレース。そんな一瞬の油断も許されないシビアな世界に挑み続けてきたスズキのMotoGPマシン「GSX-RR」。最高のものを提供したいという想いのもと、そのMotoGPで開発してきた数多くの技術をフィードバックしたひとつの答えが「GSX-R1000R」だ。極限の闘いで培われたノウハウとハイパフォーマンスを惜しむことなく実装している。 さらに、公道での扱いやすさを追求。エンジンだけでなく車体のバランスも徹底的に見直し、ついに最高峰と誇れるものを完成させた。しかし、それでも断言しよう。SUZUKIのマシンの進化に、ゴールはない。だから、私達はこれからも挑み続けるのだ。

MotoGP復帰5年目。チームスズキエクスターは世界最高峰クラスに挑み続ける。

チーム体制:チームスズキエクスター #42 アレックス・リンス選手(写真右) / #36 ジョアン・ミル選手(写真左)

比類なき存在

斬新なスタイリング。低回転域の力強いトルクと高回転域でのパワフルなエンジン特性。五感を刺激する、磨きあげた高揚感のある加速感。快適なライディングを楽しむためのポジション。所有感を満たす性能。新たなるストリートバイクの伝説を鍛造する。

もっと暮らしやすい世の中に

SWITCH

出かける楽しみをいつまでも。 生活支援モビリティの新しいカタチ。

KUPOは2タイプに変形する新発想の商品です。歩いて使用するときは、手押し操作を電動アシストできるプッシュモード、長い距離を移動するときは、乗車ができるドライブモードに切り替えることができます。

プッシュモード(歩行)

健康のために自宅からスーパーマーケットまで押しながら歩いたり、買い物中はショッピングカートとして利用するのに便利です。

ドライブモード(乗用)

いつもより遠くに移動したい時や歩き疲れた時は、乗車して移動ができるので便利です。


屋外でのイベントや災害時に活用できる。

災害時の避難所や屋外でのイベントでオムツ交換や授乳ができるように、ベビー用品のコンビ社とコラボしてエブリイをカスタマイズしました。スライド式のオムツ交換用ベッドを設置したほか、シェードやカーテンによりプライバシーを確保。「Relax&Fun」をテーマに赤ちゃんが安心できる車内空間にこだわっています。


BOOTH GUIDE