SUZUKI

スズキのくるまがよく分かる スズキこども質問箱

生産

スズキの主な工場の場所・大きさ・働く人の数について教えてください。

スズキは静岡(しずおか)県に5か所の工場を持っています。それぞれの工場は次の通りです。

湖西(こさい)工場

静岡(しずおか)県湖西市にあります。ここは軽自動車、小型車、船外機を生産しています。特徴(とくちょう)は、スズキの国内の工場の中で1年間に1番多くのクルマを生産していることです。面積は約120万平方メートルで、サッカーフィールド約167面が入る広さです。ここでは約2,500人の人が働いています。

溶接(ようせつ)ロボットがいっぱい!

■湖西工場でつくっている自動車

アルト

スペーシア

ワゴンR

ハスラー

ジムニー

DF350

磐田(いわた)工場

静岡(しずおか)県磐田(いわた)市にあります。ここは軽自動車を生産しています。特徴(とくちょう)は、商用車(しょうようしゃ)といういろいろな仕事に使われるクルマを多く生産していることです。面積は約30万平方メートルで、サッカーフィールド約42面が入る広さです。ここでは約900人の人が働いています。

トラックの組み立て

■磐田工場でつくっている自動車

エブリイワゴン

エブリイ

キャリイ

スーパーキャリイ

相良(さがら)工場

静岡(しずおか)県牧之原(まきのはら)市にあります。ここは小型車の生産および自動車のエンジンをつくっています。特徴(とくちょう)は、スズキの国内工場の中で一番大きな工場で、また、ここには出来上がった自動車をお店に出荷する前の整備(せいび)センターもあることです。面積は約200万平方メートルで、サッカーフィールド約276面も入る広さです。ここでは約1,800人の人が働いています。

自動車エンジンの組み立て

■相良工場でつくっている自動車

イグニス

スイフト

ソリオ

クロスビー

浜松(はままつ)工場

静岡(しずおか)県浜松(はままつ)市にあります。ここは二輪車の生産と二輪車のエンジンをつくっています。特徴(とくちょう)は、スズキの国内工場の中で一番新しい工場で、国内ではスズキはここだけで二輪車を生産していることです。面積は約18万平方メートルで、サッカーフィールド約25面が入る広さです。ここでは約400人の人が働いています。

二輪車の組み立て

■浜松工場でつくっている二輪車

KATANA

GSX-R1000R ABS

Vストローム1000 ABS

レッツ

大須賀(おおすか)工場

静岡(しずおか)県掛川(かけがわ)市にあります。ここは鋳造(ちゅうぞう)部品をつくっています。鋳造(ちゅうぞう)とは、とかした金属を型に入れ、固めて目的の形の部品をつくることです。面積は約15万平方メートルで、サッカーフィールド約21面が入る広さです。ここでは約400人の人が働いています。

鋳造(ちゅうぞう)のようす

32