• 企業情報トップ
  • 会社概要
  • 生産拠点
  • 研究開発
  • 環境・社会貢献
  • 沿革
  • リコール等情報
  • お問合せ・お知らせ
リコール情報

2009年5月25日
リコール届出番号 2310

ワゴンRのリコールについて

スズキ株式会社は、ワゴンRについて、下記のリコールを国土交通省に届け出いたしました。ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

対象となるお客様には、お知らせのダイレクトメール、またはスズキ販売店等からご案内させていただきますが、お早めに最寄りのスズキ車販売店へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

リコール詳細

リコール開始日 平成21年5月26日
不具合の内容 無段変速機(CVT)用オイルポンプ製造時に内部ギヤの隙間管理が不適切なため、当該ギヤの隙間が不足しポンプ内面と干渉するものがあります。そのため、ポンプ内面が摩耗しギヤが固着してオイルポンプが駆動されなくなり、走行不能となるおそれがあります。
改善の内容 全車両、無段変速機(CVT)を良品と交換します。

対象車両

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
リコール対象車の台数 備考
スズキ DBA-MH21S ワゴンR MH21S-689297~MH21S-734127
平成18年9月5日~平成18年11月16日
1,029台 無段変速機
搭載車
MH21S-940062~MH21S-990910
平成18年11月17日~平成19年4月9日
300台
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成18年9月5日~平成19年4月9日
(計1,329台)  

改善箇所説明図

改善箇所説明

ご注意

対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がありますので、詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。
対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

ページのトップへ戻る