リコール情報

お客様へ

無償修理実施のお知らせ
≪イグニッションスイッチ不具合対策について≫

スズキ株式会社

謹啓

平素はスズキ車のご愛用を賜り、有り難く厚くお礼申し上げます。さて、この度、お客様のご愛用車におきまして、下記の無償修理を実施させていただくこととなりました。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますこと、申し訳なく心からお詫び申し上げますとともに、無償修理の実施にご協力いただきますようお願い申し上げます。
尚、今後とも弊社では、品質の向上と安全確保に一層努力してまいりますので、何卒末永くスズキ車のご愛用を賜りますようお願い申し上げます。

謹白

お客様へのお願い

お客様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、交換部品の準備が出来次第、改めて交換修理のご案内をさせていただきます。
なお、交換修理が完了するまでの間に次の症状が確認されたお客様は、直ちにお車の使用を止めて、お求めのスズキ販売店または最寄りのスズキ販売店にご連絡ください。

  • エンジン始動時にイグニッションスイッチ付近から発煙した
  • エンジン始動時にイグニッションスイッチ付近から異臭がした
  • エンジン始動時にスターティングモータが回り放しになった

これらの症状は、エンジンを1日に20~30回またはそれ以上に継続して始動されるお車において、発生する可能性がございます。

対象車種

1998~2004年製造 アルト
1998~2009年製造 Kei
1998~2003年製造 ワゴンR
2002~2005年製造 ツイン
2000~2005年製造 スイフト
2001~2008年製造 シボレークルーズ

不具合の内容

イグニッションスイッチにおいて、スイッチ接点部に使用するグリスが不適切なため、スイッチ作動(エンジン始動)時に発生する熱によりグリスが炭化することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、グリスの絶縁性の低下と接点の摩耗による金属粉の堆積により接点間が導通し発熱することで、グリスから発煙したり、異臭が発生したりするおそれがあります。更に、その状態でエンジンを始動すると、最悪の場合、火災に至るおそれがあります。

無償修理の内容

全車両、イグニッションスイッチを対策品に交換させていただきます。

お近くのスズキ車取扱店につきましては下記のURLまたは二次元コードにて検索できます。

PC用アドレス http://dealer.suzuki.co.jp/
携帯用アドレス http://dealer.suzuki.co.jp/mobile/
スズキ株式会社
お客様相談室
フリーダイヤル 0120-402-253
受付時間/9:00~12:00,13:00~17:00
ページのトップへ戻る