キャリイ
走る、運ぶ、働く、プロの仕事を知り尽くした相棒。

男性が野菜の入った箱をキャリイの荷台に載せようとしている様子。キャリイ KX 4WD 5MT車、ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)。

Photo:KX 4WD車 ボディーカラーはスペリアホワイト(26U)

広々としたフラットな荷台は、積みやすさも積載能力も余裕たっぷり

みかんコンテナ54個(13個×4段+2個)

りんごコンテナ48個(12個×4段)

ビールケース60個(15個×4段)

20Lポリタンク40個

たたみ(京間)縦・横置き可能

*積載例の数値はあくまでも容積のみの目安です。最大積載量350kgの範囲内でご使用ください。

軽トラックNo.1※1の荷台フロア長!

農作業のコンテナやビールケースなどの箱物もきっちり積み込めるほか、軽トラック No.1※1の荷台フロア長により、角材や板材などの長尺物もラクに運べるなど、まさに仕事がはかどる頼もしい荷台です。

角材・板材

キャリイの荷台に角材・板材が載せられた様子。キャリイ KX、ボディーカラーはノクターンパープル(ZJP)。

ビールケース

キャリイの荷台にビールケースが載せられた様子。キャリイ KX、ボディーカラーはガーデニングアクアメタリック(ZVK)。

※1 軽自動車トラッククラス。2018年5月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。

Photo:KX ボディーカラーは(左)ノクターンブルーパール(ZJP)、(右)ガーデニングアクアメタリック(ZVK)

軽トラックNo.1※1の低い荷台床面で、重い荷物の積み降ろしもラク

積みやすく降ろしやすい荷台床面地上高もキャリイの大きな特長。低くてフラットな床面は、毎日の作業にかかる負担を大幅に軽減します。

(左)軽トラNo.1の荷台床面地上高650mm、キャリイ KC 4WD車 ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)。(右)軽トラNo.1の荷台フロア長2,030mm、キャリイ KX 4WD車 ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)。※荷台長1,940mm、荷台幅1,410mm、荷台高290mm

  • ※1 軽自動車トラッククラス。2018年5月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。
  • ※2 KC農繁仕様の荷台幅は1,405mm、荷台高は295mm。

*荷台床面地上高、荷台高、荷台幅はスーパーキャリイも同数値です。

Photo:(左)KC 4WD車 ボディーカラーはスペリアホワイト(26U)、(右)KX 4WD車 ボディーカラーはスペリアホワイト(26U)

スーパーキャリイ
プロの道具を、広く、心地よく、使いやすく。

広いキャビンにシートスライド&リクライニングを備え、長距離でもゆったりと運転できる新型スーパーキャリイ。2名乗車でも、シートバックスペースに大切な荷物を積めて便利です。仕事に、趣味に、大活躍する新しい軽トラックが登場しました。

男性がスーパーキャリイの荷台から工事用品を取り出している様子。スーパーキャリイ X ディスチャージヘッドランプ装着車、ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)。

Photo:X ディスチャージヘッドランプ装着車 ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)

利用例①工務店・建設業

工務店・建設業

荷台には三角コーン、ケーブル、機材や照明器具などを積載。工具類や作業用バッグはシートバックスペースに収納できます。

利用例②兼業農家

兼業農家

耕うん機やみち板(オートブリッジ)などをしっかり荷台に積めます。シートバックスペースには買い物かごやコンテナボックスなどを。

利用例③造園業

造園業

脚立などの長尺物もキャビン下の空間を使って荷台に積載。お弁当などはシートバックスペースに保管できます。

利用例④釣りなどの趣味

釣りなどの趣味

荷台には大型のクーラーボックスや網、バケツを。シートバックスペースには釣具やベストなどを収納できます。

*写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。

スーパーキャリイ
収納力の高さが、仕事のクオリティーも高める。

大切な荷物もキャビンにしっかり積める、広いシートバックスペースと助手席前倒し機構

高さ920mm×横幅1,235mm×長さ250mmのシートバックスペースを実現。荷台に置けない貴重な工具や、雨に濡らしたくない衣類や食品、大事な書類などを収納したいときに便利。シートをフラットに倒せる助手席前倒し機構とあわせて、さまざまな仕事のニーズに応えます。

女性が野菜の入ったかごをスーパーキャリイのシートバックスペースに載せている様子。スーパーキャリイ X 5MT車、ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)。

スーパーキャリイのシートバックスペース 高さ920mm、長さ250mm、横幅1,235mm

スーパーキャリイのシートバックスペースに、帽子や上着、お弁当などが置かれている様子。さっと置けるのでとても便利です。

スーパーキャリイのシートバックスペースに、野菜が入った買い物かごが置かれている様子。マイバスケットなどの買い物かごがすっぽり収まります。

スーパーキャリイのシートバックスペースに、ペットの移動用ゲージが置かれている様子

Photo:X 5MT車 ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)

荷台フロア長1,975mmを確保。長尺物もキャビン下を使って積載OK

スーパーキャリイは荷台床面をキャビン下まで伸ばしたレイアウトを採用。長尺物の積載が可能な荷台フロア長1,975mmを確保しました。脚立や草刈り機、みち板(オートブリッジ)、コンパネなども積載可能です。

*サイズや形状によっては積載できない場合があります。

男性がスーパーキャリイの荷台に作業用の梯子を積んでいる様子。スーパーキャリイ X ディスチャージヘッドランプ装着車 ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)。

Photo:X ディスチャージヘッドランプ装着車 ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)

スーパーキャリイの荷台に、袋に入れた植物が積まれている様子

スーパーキャリイの荷台に、箒や熊手、ブロワなどが積まれている様子

スーパーキャリイ 全高1,885mm、荷台長1,480mm、荷台フロア長1,975mm、荷台幅1,410mm、荷台高290mm、荷台床面地上高650mm(軽トラックNo.1)

  • *サイドデカール、ルーフデカールは販売会社装着アクセサリー(別売)です。販売会社装着アクセサリーについて、詳しくは専用のアクセサリーカタログをご覧ください。
  • *荷台床面地上高、荷台高、荷台幅はキャリイも同数値です。(キャリイKC農繁仕様は荷台高、荷台幅の数値が異なります)
  • *写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。

※1 軽自動車トラッククラス。2018年5月現在、スズキ調べ。

販売会社装着アクセサリー(別売)
室内をさらに使いやすくアレンジ。シートバックスペースも機能的に有効活用。

マルチルーフバー(サイド、センター)&ラゲッジバー

マルチルーフバー(サイド、センター)&ラゲッジバー

標準装備のユーティリティーナットにマルチルーフバー、ラゲッジバーを取り付ければ、荷物の固定や吊り下げが可能です。

ユーティリティカラーリングフック

ユーティリティカラーリングフック

ユーティリティーナットにはユーティリティカラーリングフックを装着可能です。グローブや小さいほうきなどを掛けられます。

車内で散らかりがちな小物類や衣類の収納に便利なラゲッジネット

ラゲッジネット

ラゲッジバー、ユーティリティカラーリングフック(下段)には、ラゲッジネットを装着できます。 車内で散らかりがちな小物類や衣類の収納に便利です。

*写真はラゲッジバーとの組み合わせです。

荷物を固定できるシートバックコード

シートバックコード

シートバックテーブルのフックに合わせたコードを設定。荷物を固定できます。

  • *販売会社装着アクセサリーについて、詳しくは専用のアクセサリーカタログをご覧ください。
  • *写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。

キャリイスーパーキャリイ
使いやすい荷台と快適装備で、作業性が一段とアップ。

男性と女性がスーパーキャリイの荷台に荷物を運び入れている様子。スーパーキャリイ X、ボディーカラーはガーデニングアクアメタリック(ZVK)。

Photo:X ボディーカラーはガーデニングアクアメタリック(ZVK)

積荷をしっかりと固定できるロープフックなどの荷台装備

アングルポスト[ガードバー付]

Photo:KC ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)

アングルポスト[ガードバー付]

ロープを通して長尺物の積荷をしっかり固定できます。

*スーパーキャリイは形状が異なります。

荷台平シート用フック/ロープフック

Photo:KC ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)

荷台平シート用フック / 荷台ロープフック

便利な平シート用フックを採用することで、シートがけを容易にしています。また、豊富なロープフックにより、積荷に合わせて多彩なロープがけができます。

*スーパーキャリイの荷台平シート用フックは、運転席側と助手席側で形状が異なります。(写真は助手席側)

作業の効率を高める、荷台まわりの便利装備

荷台ステップ(運転席側、助手席側)

荷台ステップ(運転席側、助手席側)

開口幅が大きく、長靴でも足がかけやすいので便利です。

*スーパーキャリイは運転席側のみの設定です。

荷台作業灯(KX、KC農繁仕様、X)

荷台作業灯(KX、KC農繁仕様、X)

荷台を明るく照らして、夜間の作業をサポートします。

リヤゲートチェーン(KX、KC農繁仕様、X)

リヤゲートチェーン(KX、KC農繁仕様、X)

リヤゲートを水平に保ち、長尺物の積み降ろしをサポートします。

みち板引っ掛式リヤゲート

みち板引っ掛式リヤゲート

リヤゲートにみち板を引っ掛ける溝(リヤゲートガター)を全車に設置。

  • *みち板(オートブリッジ)は販売会社装着アクセサリー(別売)です。
  • *リヤゲートガターにかかる荷重は、100kg(みち板を含む)以下としてください。

樹脂カバー(ゲート先端部分)

樹脂カバー(ゲート先端部分)

サビ対策や作業時の指先の安全保護にも役立ちます。

大型ゲートハンドル

大型ゲートハンドル

頑丈で握りやすいハンドル形状により、サイドゲート、リヤゲートをがっちりロックします。

キャリイスーパーキャリイ
徹底したサビ対策と軽トラックNo.1※3の長期サビ保証だから、安心。

男性が海産物の入った箱をキャリイの荷台に載せようとしている様子。キャリイ KX 4WD 5MT車、ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)。

Photo:KX 4WD 5MT車 ボディーカラーはスぺリアホワイト(26U)

軽トラックNo.1
充実した軽トラックNo.1※3の長期サビ保証を全車※4に採用!

ボディー外板の穴あきサビ保障:5年(荷台含む)

ボディー外板の表面サビ保障:3年(荷台含む)

ボディー外板表面のサビは荷台を含み3年保証、ボディー外板の穴あきサビは荷台を含み5年保証と、長期保証を全車※4に採用。

  • ※3 軽自動車トラッククラス。2018年5月現在、スズキ調べ。他社にも同保証年数の車があります。
  • ※4 特装車の荷台は保証の対象外です。
  • *ボディー外板の表面に発生するサビ現象は保証の対象ですが、お客様が使用過程で塗装を傷つけたことから生じたサビは、サビ保証の対象外です。 
  • *穴あきサビとは、塗装の下の鋼板部分より発生し進行したサビによる、ボディー外板の穴あき現象を指します。サビ保証の詳しい内容については、販売会社にお問い合わせください。

キャリイの荷台を取り外した様子

分離荷台だから、荷台の補修と交換が可能 

キャリイ伝統の分離荷台は補修しやすいだけでなく、荷台を交換することもできます。

ボディー表面積100%に防錆鋼板を使用

防錆(亜鉛メッキ)鋼板の範囲を示したイラストイメージ

*イラストはイメージです。

防錆(亜鉛メッキ)鋼板をキャビンのアウトサイドパネルとアングルポストにも採用。荷台フロアとゲートヒンジの合わせ面外周にシーラー(充填材)を、ドアヒンジには防錆油を塗布しています。

3層塗装のイメージ(1層:カチオン電着塗装、2層:中塗り、3層:表面塗り)

さらに3層塗装でサビからガード

防錆鋼板の採用に加えて、中塗りをプラスした入念な3層塗装が施されています。

フレームには防錆鋼板を使用。分割式ステンレスマフラーを用いるなど、細部にわたってサビ対策を徹底

車の骨格となるフレームにも防錆鋼板を採用。ホイールハウス内やフレーム側面にはアンダーコートなどを施し、泥はねなどによる下まわりのサビ防止を強化することで、ボディーの耐久性を高めています。また、マフラーはサビに強いステンレス製(分割式)を採用。融雪剤などによる外部腐食やマフラー内にたまった水による内側の腐食にも強くなっています。

(左)防錆(亜鉛メッキ)鋼板の使用範囲を示したイラストイメージ。(右)アンダーコートおよびシーラー塗布範囲を示したイラストイメージ。

*イラストはイメージです。

ステンレスマフラー イメージ

ステンレスマフラー イメージ図