狭い道もスムーズな小回り性能。

Photo:KC 4WD 5MT車 ボディーカラーはスペリアホワイト(26U)

軽トラックNo.1※1の最小回転半径

ホイールベースが短く、回転半径や内輪差が小さいため、優れた小回り性を発揮。狭い道を曲がる際や駐車時・Uターン時などでも切り返しが少なく、スムーズに走ることができます。

※1 軽自動車トラッククラス。2017年10月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。

重量バランスに優れ、悪路にも強いショートホイールベース車

積載時の荷重が、前後輪にバランス良くかかるため悪路に強い

起伏した路面でも、車体底部が接触しにくいためスムーズに走行できる

段差をクリアしやすいアプローチアングル&バンパー地上高

山道やあぜ道への乗り入れの際、車体が地面に接触しにくい

荒れた道での走行や障害物を乗り越える際、バンパーの接触を軽減

荒れた道で頼れる4WD。

Photo:KC 4WD 5MT車 ボディーカラーはスペリアホワイト(26U)

2WDと4WDの切り替えがワンタッチドライブセレクト4×4(KX 4WD 3AT/5AGS車、KC エアコン・パワステ 4WD車、KC パワステ、KC 4WD車)

舗装路では2WD、荒れた道や雪道などでは4WDと、走行中でもスイッチひとつで切り替えることができます。

*走行中の2WDと4WDの切り替えは、直進時に80km/h以下で行なってください。

路面状況に合わせ、力強い走りが選べる高低速2段切替え式パートタイム4WD(KX 4WD 5MT車、KC 農繁仕様)

平坦な砂利道やあぜ道などでは4H(4WD高速)を、起伏の激しい荒れた道などでは4L(4WD低速)をレバー操作で切り替えることができます。

*4Hと4Lの切り替えは、必ず停車して行なってください。

ぬかるみからの脱出に威力を発揮するデフロック機構(KX 4WD 5MT車、KC 農繁仕様)

ぬかるみなどで片輪が空回りした場合に、スイッチをONにするだけで、もう一方のタイヤに駆動力を伝達。ぬかるみなどからの脱出時に威力を発揮します。

*デフロック機構は、安全のため30km/hを超えた場合は自動的に解除されます。

たくましい走りと低燃費。選べる3つのトランスミッションで幅広く仕事をサポート。

*最大積載量350kgです。

Photo:KX 4WD 5MT車 ボディーカラーはシルキーシルバーメタリック(Z2S)

KXに新設定
軽トラックMT車No.1※1の最高出力を誇る高性能エンジンが、力強い走りを実現

パワフルさと低燃費を両立する吸気VVT(可変バルブタイミング)付きR06A型エンジンを搭載。低中速域で安定したトルクが得られるとともに、スムーズな加速性能、たくましい登坂性能を発揮します。

最高出力(ネット) 37kW<50PS>/5,700rpm
最大トルク(ネット) 63N・m<6.4kg・m>/3,500rpm

※1 軽自動車トラッククラス。2017年10月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。

  • *VVT=Variable Valve Timing
  • *< >内は、旧単位での参考値です。

高張力鋼板の採用により、ボディーの軽量化を図りながら安全性も確保

ボディー要所に、軽くて丈夫な高張力鋼板や超高張力鋼板を効果的に使用。衝突安全性や耐久性を高めながら軽量化を図ることで、燃費の向上も併せて実現しています。

パワフルな走りを実現しながら優れた燃費性能も達成

燃料消費率
(国土交通省審査値)
20.2 km/L(2WD 5AGS車)
20.0 km/L(4WD 5AGS車)
19.8 km/L(2WD 5MT車)
19.6 km/L(4WD 5MT車)
17.2 km/L(2WD 3AT車)
17.0 km/L(4WD 3AT車)

*燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

5AGS車

5MT車

3AT車

車種別の環境情報についてはこちら
車種別環境情報

5MT、3ATに加え、5速オートギヤシフト(5AGS)※2を設定。使い方に合わせて選べるトランスミッション

走破性能と燃費性能を両立。 ATとMTの良さを併せもったキャリイ5AGS

5速オートギヤシフト(5AGS)は、5MTをベースにクラッチおよびシフト操作を自動で行なうトランスミッション。力強い走破性能と優れた燃費性能に加え、ギヤの最適化で高い登坂性能を発揮します。高速走行時は3ATと比べ、エンジン回転数を低く抑えることで、優れた静粛性能も実現。

ヒルホールドコントロール

上り坂での発進時、ドライバーがブレーキペダルから足を離してアクセルペダルに踏み替えるまで(最長約2秒間)、クルマが後退しないよう制動状態をキープするヒルホールドコントロールを5AGS車に標準装備。

※2 KX、KC エアコン・パワステに設定。