広く機能的なラゲッジスペースが、アウトドアを楽しくする。

ゆとりある室内空間を実現しながら、積載性の高いラゲッジスペースを確保(リヤシートを立てた状態で375L)。シートを倒せばラゲッジはさらに広い空間を実現します。荷室開口部を広く設計することにより、スムーズな荷物の積み降ろしを実現しています。

※荷室容量はVDA(ドイツ自動車工業会)の定めたトランク容量測定値。数値はラゲッジボード取り外し時。ラゲッジボード装着時の荷室容量は362L。

  • *ナビゲーションシステム、オーディオ交換ガーニッシュは販売会社装着アクセサリー(別売り)です。
  • *写真中のスタッドレスタイヤは撮影のために装着したイメージです。雪道ではタイヤチェーン・スタッドレスタイヤなどの滑り止めを装着し、安全運転を心がけてください。
  • *ラゲッジシェルフは撮影のため取り外しています。
  • *写真中の小物は撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。

Photo:ボディーカラーはアトランティスターコイズパールメタリック ブラック2トーンルーフ(A9L)

さまざまな荷物に対応する多彩なシートアレンジ

6:4分割可倒式のリヤシートと上段・下段にセットできるラゲッジボードにより、荷物のタイプや利用シーンに合わせた自在なアレンジを可能にしています。

Arrange 1

リヤシートの背もたれを倒してラゲッジボードを上段にセットすれば、ほぼフラットなスペースに。自転車など大きな荷物も積載できます。

Arrange 2

分割可倒式リヤシートだから片側のシートだけを倒すことも可能。乗員数に合わせてアレンジでき、スノーボードなどの長い荷物を載せることができます。

Arrange 3

ラゲッジボードを下段にセットし、両サイドの仕切り板をはずせば、広さは最大に。9.5インチサイズのゴルフバッグが横置きで2個積めます。

*ゴルフバッグの形状によっては積載できない場合があります。

Arrange 4

ラゲッジボードを上段にセットすれば小さな荷物もスッキリと収納可能。ボードは手で押さえずに保持できるので荷物の出し入れも容易にできます。

  • *ラゲッジシェルフは撮影のため取り外しています。
  • *写真中の小物は撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。

取り外し可能な仕切り板

ラゲッジルームの両サイドに装着されている仕切り板は、荷物の形に合わせて取り外すことができます。取り外した仕切り板はラゲッジシェルフの裏に収納可能です。

仕切り板装着時

仕切り板取り外し時

仕切り板収納時

*写真中の小物は撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。

便利なラゲッジ装備も充実

ラゲッジルームランプ

アクセサリーソケット(ラゲッジサイド)

ラゲッジフック(ラゲッジフロア4ヵ所)

*耐荷重40kg

ショッピングフック(ラゲッジサイド)

*耐荷重2kg

使いやすさを考えた収納スペース

インパネボックス[照明付]

グローブボックス

ドリンクホルダー(フロント2名分)

リヤコンソールボックス

フロントドアポケット[ペットボトルホルダー付]

ペットボトルホルダー(リヤドア両側)

シートバックポケット(助手席)

*写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障にならないようしっかりと固定または収納してください。