ニュース
購入サポートお近くの販売店情報
他のエリアの販売店を探す

このクルマの魅力

軽ワゴンというジャンルを築きあげてきたワゴンRが、フルモデルチェンジ。

カラーバリエーションについて
スタイリングについて

ひとつひとつの動きに応えてくれるデザイン。ワゴンRは、乗る人の毎日を知っている。

インテリアについて

毎日使いやすいハイブリッド、できました。

*燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

※2 軽ワゴン=全高1,550mm以上の軽自動車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。2017年8月現在、スズキ調べ。ワゴンRスティングレーも同燃費値です。また、他社にも同燃費値の車があります。

走行・環境性能について

まさかの瞬間を予防する。

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • ハイビームアシスト機能
  • ※1 衝突被害軽減システム「デュアルセンサーブレーキサポート」および「全方位モニター」搭載車が、国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が主催する2017年度JNCAP予防安全性能アセスメントにおいて、最高ランクの評価「ASV++」を獲得。
  • ※3 セーフティパッケージ装着車はメーカーオプションです。セーフティパッケージのセット内容について、詳しくは主要装備をご覧ください。メーカーオプションはご注文時に申し受けます。ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。
安全装備について

運転中、ドライバーの視線上に車速などを表示し、安心を支える。

  • ※3 セーフティパッケージ装着車はメーカーオプションです。セーフティパッケージのセット内容について、詳しくは主要装備をご覧ください。メーカーオプションはご注文時に申し受けます。ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。
  • ※4 2017年2月現在、スズキ調べ。
ヘッドアップディスプレイについて

車内はいつも、スッキリ快適。

  • *ベビーカーを立てて収納する際は、リヤシートスライドを最前端の位置でご使用ください。なお、リヤシートをリクライニングする際は、ベビーカーやラゲッジボードと干渉しないようご注意ください。
  • *ベビーカーのサイズ・形状によっては積載できない場合があります。
  • *4WD車のラゲッジアンダーボックスは形状が異なります。
収納スペースについて