優れた走破性と走行安定性を実現する、新世代四輪制御システム「ALLGRIP(オールグリップ)」(4WD車)

「ALLGRIP」は「電子制御4WDシステム」「4モード走行切替機能」「車両運動協調制御システム」の3つのテクノロジーからなる、スズキ独自の四輪制御システム。優れた走破性と走行安定性を発揮することで、ドライバーにさらなる走りの楽しさと安心感を提供するために開発された。

通常はAUTOモードで走行し、路面の変化や状況に応じてSPORT/SNOW/LOCKモードを任意に選ぶことで安定した走りを可能にする。

電子制御4WDシステムは、車両の走行状態をアクセルセンサー・操舵角センサー・車速センサーなど、各種センサーからの情報をもとにトータルに監視。挙動変化を予測し、車両が不安定になる前に対処するフィードフォワード制御を行なうことで優れた走行性能を実現する。

また車両運動協調制御システムは、4WD制御と電動パワーステアリングを協調して制御(2WD車は電動パワーステアリング制御のみ)。前後輪への最適なトルク配分とハンドル操舵トルクアシストにより、コーナリング中のアンダーステア傾向やオーバーステア傾向(車両横滑り傾向)を抑制して運転操作をアシスト。

車両運動協調制御システムが働いてもスリップや横滑りが発生した場合にはESP(R)が作動。エンジン出力と前後輪4つのブレーキを制御して走行安定性に貢献する。欧州のタフな道路環境を走り込み鍛え上げた四輪制御システムは、あらゆる走行シーンや路面状況に対応する。

  • ●車両運動協調制御システムは、制動、駆動および旋回性能の限界を上げるものではなく、あくまでも安定走行を補助する装置です。
  • ●ESP(R)について、詳しくは安全装備をご覧ください。
  • ●ESPはDaimler AGの登録商標です。
ALLGRIPについて
詳しく見る

優れた知性 AUTO MODE

知的な先進テクノロジーも、このクルマの魅力のひとつ。AUTOモードは燃費を重視して通常は2WDで走行するエコモード。タイヤのスリップを検知すると自動的に4WDへと切り替わり、走行が安定すると2WDに戻る。突然の雨など天候が急変した時も安心。

高い運動能力 SPORT MODE

もっと心が熱くなる走りを楽しみたい。その気持ちに応えるSPORTモードは積極的に4WDを使って、直進加速やコーナリングの旋回性を高めるモード。エンジンは同じアクセルの踏み込みでもより力強いトルクを発揮し、回転数も高めにキープすることでパワフルな走りを実現。さらにトラクションコントロールの介入を制御することにより、ドライバーの意思に応えるリニアな走りを可能にする。

強靭な足腰 LOCK MODE

ぬかるみや雪でスタックした際の緊急脱出をサポートするLOCKモード。空転している車輪へブレーキをかけ、空転していないタイヤに最大限のトルクを配分。駆動力を直結に近い状態で固定し、前後輪へ駆動力を最大限に伝えて脱出をサポートする。

*60km/hを越えると、SNOWモードに切り替わります。

的確な判断力 SNOW MODE

雪道をもっとスムーズに走りたい。そのニーズに応えるのがSNOWモード。雪道やアイスバーンなどに適したグリップ力重視の走りへと切り替わる。トラクションコントロールを効果的に行ないながら、不必要なタイヤの空転を抑え、走行状況に応じて後輪へのトルク配分を変化させて走行安定性を向上。

*雪道ではタイヤチェーン・スタッドレスタイヤなどの滑り止めを装着し、安全運転を心がけてください。

Photo:4WD車 ボディーカラーはスフィアブルーパール(ZQ4)

つま先から、指先から、パワーと安定感が伝わってくる。どこまでも喜びを加速させながら。

*写真は説明のための合成写真です。

Photo:4WD車 ボディーカラーはスフィアブルーパール(ZQ4)

力強い加速と燃費性能を両立した、1.6L DOHC VVTエンジン搭載

軽量化とフリクション低減によって、高出力・高トルクでありながらも燃費性能を高めた1.6L エンジンを搭載。ワインディングもラフロードも、パワフルに爽快に駆け抜けることができる。

燃料消費率
(国土交通省審査値)
16.2 km/L(2WD車)
15.2 km/L(4WD車)
最高出力 86kW<117PS>/6,000rpm
最大トルク 151N・m<15.4kg・m>/4,400rpm

※燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

*< >内は、旧単位での参考値です。

車種別の環境情報についてはこちら
車種別環境情報

新採用6速ATと力強いエンジンとの組み合わせによって、快適で軽快な走りを生みだす

新採用6速ATは1速~6速の変速比幅が大きく、低速域では優れた発進加速・登坂性能を実現し、高速域では静粛性と燃費性能を向上させる。シフトレバーには扱いやすいストレート式を採用した。また、シフトアップ/ダウンはステアリングのパドルシフトを使用して、マニュアル感覚で操作可能。ワインディングやラフロードで、さらにスポーティーなドライビングを楽しめる。

シフトレバー

6速マニュアルモード付パドルシフト

しなやかで安定した走りを実現する高性能サスペンション

フロントにはマクファーソンストラット式、リヤにはトーションビーム式サスペンションを採用。レイアウトの最適化や各部の高剛性化により操縦安定性を高め、絶妙なハンドリングと快適な乗り心地を実現した。

高い制動力を発揮する4輪ディスクブレーキ

フロントにはベンチレーテッドディスクブレーキ、リヤにはディスクブレーキを採用。さらに、リヤにはアルミ製キャリパーを採用し軽量化を実現。急なカーブや下り坂でも安定した制動力を発揮する。

空気の流れをスムーズにすることで空力性能と静粛性を向上

滑らかなラインで構成されたエクステリアは、空力性能の最適化を目指したデザイン設計。風切り音の低減とともに、細部にわたる防音・防振対策により静粛性も高めている。

確かな走りを伝える、17インチアルミホイール & 215/55R17 ラジアルタイヤ

切削加工のエッジと、ブラック&シルバーのコントラストが力強い走りを予感させる17インチアルミホイール。幅広・低扁平でありながら、転がり抵抗を低減したタイヤを採用し燃費性能に貢献。