1. トップページ
  2. 四輪車メイン
  3. 四輪車車種紹介

アルト

使いやすい経済車として第2の軽自動車ブームを先導

1970年代のなかば、軽自動車と小型車の価格差縮小や、軽自動車の車検制度導入などによって軽自動車は競争力を失っていた。一方で女性ドライバーが急増していた。

そこで当社は女性ドライバーに狙いを絞り、「暮らしに役立ち、優れた経済性をもつ車」、「物品税のかからない商用車規格でありながら、乗用車スタイルの車」の開発に着手した。45万円以下を目標価格とし、徹底した工程の合理化や部品点数の削減、ワングレード化などを進めた。

こうして1979年5月、自動車業界初の全国統一車両本体価格と、47万円という低価格でアルトを発売した。上級小型車の縮小版とは異なる価値観を表現したアルトは大ヒットした。

アルトの発売後、他社も軽ボンネットバン市場に参入し、女性ユーザーを中心に市場が急拡大したため、1970年以降に下降傾向だった軽自動車の販売台数がV字回復した。

1989年には消費税導入と物品税廃止によって軽ボンネットバンの価格優位性が薄れたため、ラインアップを軽商用車から軽乗用車に拡大した。その後も時代のニーズに即したモデルチェンジを続けた。

車名のアルトはイタリア語で、才能などが「秀でた」を意味する。

1979 | アルト(2サイクルエンジン車) 初代

足代わりの経済性と機能性を商用バン規格で実現

アルト(2サイクルエンジン車) 初代

快適・機敏・安全に走るという車本来の機能を追求した軽ボンネットバン。機能優先のシンプルなスタイルで、直線的な安定感のある2BOXスタイルを採用。FF方式により、ゆとりある室内スペースと大きなリヤラッゲージスペースを確保した。当時は4ナンバーの商用バン規格は物品税がかからなかった。そのため徹底的なコストダウンと合わせて当時として画期的な全国統一価格47万円という価格を実現したところ大ヒット商品となった。エンジンは当初2サイクル3気筒550cc。1980年には2速のフルオートマチック車を、1981年10月には4サイクル3気筒550ccエンジンを追加した。

機種情報 車両型式 H-SS30V
グレード MX
機種記号
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,195
全幅 1,395
全高 1,335
ホイールベース(mm) 2,150
車両重量(kg) 545
エンジン エンジン型式 T5B
エンジン種類 水冷 2サイクル 直列 3気筒
総排気量(cc) 539
最高出力 28PS/5,500rpm
価格 470,000円(全国標準現金価格)

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1984 | アルト 2代目

女性の声を取り入れて使いやすく進化

アルト 2代目

大ヒットとなった初代アルトを受けて、2代目アルトは日本初*の運転席回転シートやフルフラットシート、クラス初の6モード&フルエアミックス空調システムなどを採用した。また、上質な乗用車らしいデザインに仕上げた。1985年に軽自動車として初めて3気筒550ccEPIインタークーラーターボエンジンを搭載した「アルトターボ」を追加した。また、1986年には後輪サスペンションに軽自動車クラスでは初のITL(アイソレーティッド・トレーリング・リンク)方式を採用。さらに軽自動車唯一となる550ccDOHCエンジンを搭載する「ツインカム12RS」を設定して男性ユーザー層を広げた。
* 国産車(特殊車両を除く)

機種情報 車両型式 M-CA71V
グレード Lタイプ Cタイプ Sタイプ
機種記号 AGLH AGCA AGSF
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,195
全幅 1,395
全高 1,400 1,410
ホイールベース(mm) 2,175
車両重量(kg) 550 560 570
エンジン エンジン型式 F5A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ
総排気量(cc) 543
最高出力 31PS/6,000rpm
価格 490,000円(全国標準現金価格)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1985 | アルト5ドア

買い物や子供の送迎にも使いやすい5ドア

アルト5ドア

アルトの国内販売台数100万台達成を記念した特別仕様車のひとつとして、軽ボンネットバン初となる5ドアを発売。買い物や子どもの送迎などの際、後部座席への荷物の出し入れや乗り降りがしやすいと好評を得て、後に標準設定モデルとなった。

機種情報 車両型式 CA71V CC71V
グレード アルト5ドア
機種記号 AFAH AFAA AFAJ
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,195
全幅 1,395
全高 1,400 1,440
ホイールベース(mm) 2,175
車両重量(kg) 570 590 650
エンジン エンジン型式 F5A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ
内径×行程(mm) 62.0×60.0
総排気量(cc) 543
最高出力 31PS/6,000rpm
価格 535,000円(全国標準現金価格)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1987 | アルトウォークスルーバン

ユニークなデザインと実用性を兼ね備えるアルト派生モデル

アルトウォークスルーバン

荷物の積みおろしの利便性を第一に考え、背の高い箱型のキャビンとスライド式の大型乗降ドアを採用したユニークなデザインのバン。高いルーフと低い床面の荷室を備え、運転席から荷室に直接入って作業ができるようにした。

機種情報 車両型式 CA72V
グレード ウォークスルーバン
機種記号 AGWH-2
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,190
全幅 1,395
全高 1,940
ホイールベース(mm) 2,175
車両重量(kg) 660
エンジン エンジン型式 F5A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ
総排気量(cc) 543
最高出力 30PS/6,000rpm
価格 949,000円(全国標準現金価格)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1988 | アルト 3代目

高い基本性能で多様なニーズに応えるザ・パーソナルミニ

アルト 3代目

「ザ・パーソナル・ミニ」を基本コンセプトとし、基本性能の向上とともに、多様化するニーズに応えるワイドバリエーションとした。直線と曲面の組み合わせによるヨーロピアン感覚の外観としたほか、軽ボンネットバン最大のホイールベースとコンパクトなエンジンルームにより、ゆとりある居住空間を実現した。徹底したフラッシュサーフェイス化により、風切り音の低減、空力特性の向上も図った。その後、1989年の消費税導入と物品税廃止に伴い、アルトにも5ナンバーの乗用車規格を設定し、フロンテを統合した。

機種情報 車両型式 M-CL11V M-CL11V M-CL11V
グレード 3DOOR ツインカム Rl 5DOOR Pe SPECIAL BRAND L'EPO
機種記号 AGRF AFPL AGPH-SA
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,195
全幅 1,395
全高 1,385 1,380 1,385
ホイールベース(mm) 2,335
車両重量(kg) 590 580
エンジン エンジン型式 F5B
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒
DOHC 12バルブ
水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ
総排気量(cc) 547
最高出力 ネット 46PS/7,500rpm 34PS/6,500rpm
価格 498,000円(全国標準現金価格)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1988 | アルトスライドスリム

乗り降りしやすいスライドドア仕様のアルト

アルトスライドスリム

両側のドアをスライド式とし、ファッショナブルなスタイリングを実現するとともに、狭い場所での乗り降りを楽にしたバリエーションモデル。さらに回転ドライバーズシートを装備することで、エレガントかつ容易な乗り降りを可能とした。

機種情報 車両型式 M-CL11V
グレード SLIDE SLIM lb
機種記号 ASIL
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,195
全幅 1,395
全高 1,385
ホイールベース(mm) 2,335
車両重量(kg) 610
エンジン エンジン型式 F5B
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 12バルブ
総排気量(cc) 547
最高出力 ネット 42PS/7,500rpm
価格 675,000円(全国標準現金価格)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1990 | アルト

新規格適合でより安全に快適に乗りやすく進化

アルト

1990年1月の軽自動車規格改定(排気量550ccから660ccへ)に合わせてビッグチェンジ。全長は大型バンパーの採用などで100mm延長した。拡大した排気量を生かし、中・低速で力を発揮する新開発のF6A型3気筒660ccエンジンを搭載して、扱いやすさを向上。シリーズ全車にディスクブレーキとラジアルタイヤを標準装備するなど、安全性も向上させた。スライドスリムは運転席側のみスライドドアとなった。

機種情報 車両型式 E-CN21S M-CL21V
グレード L'EPO-S We've-S Perky
機種記号 AACL-SB ABCL-SF AGCL-SA
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,295
全幅 1,395
全高 1,385
ホイールベース(mm) 2,335
車両重量(kg) 620 630 610
エンジン エンジン型式 F6A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 12バルブ 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ
総排気量(cc) 657
最高出力 ネット 42PS/6,500rpm 36PS/6,000rpm
価格 498,000円(消費税を含まず)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1991 | アルトハッスル

フルゴネットスタイルのおしゃれな多目的車

アルトハッスル

アルトの車体後部を大きな立方形(キュービック)デザインとした、欧州車に見られるフルゴネットスタイルのモデル。ヨーロッパ感覚のおしゃれで個性的なスタイルと、さまざまな用途・目的に使える多機能性を併せ持つ。エアコンの標準装備をはじめ、パワーウインドー、パワーステアリング、ステレオなどの快適装備を充実。乗用6タイプ、商用4タイプのバリエーションを設定した。

機種情報 車両型式 E-CR22S V-CM22V
グレード Le Hu
機種記号 ADXL AHCJ
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,295
全幅 1,395
全高 1,660 1,685
ホイールベース(mm) 2,335
車両重量(kg) 670 690
エンジン エンジン型式 F6A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 12バルブ 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ
総排気量(cc) 657
最高出力 ネット 55PS/7,500rpm 40PS/6,000rpm
価格 699,000円(消費税を含まず)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1994 | アルト 4代目

「毎日のるクルマ」としての機能と性能を向上

アルト 4代目

4代目アルトは、「毎日のるクルマ」として最も大切な基本機能の充実を目指し、全般にわたって品質と性能を向上させた。軽自動車クラス最大のロングホイールベース(2,335mm)により、広い室内と大きなラゲッジスペースを実現し、直進安定性も向上させた。また、ボディー剛性を高めて乗り心地も向上。座り心地のいいシートやエンジンからの騒音の低減などによって快適性も高めた。F6A型3気筒エンジンは中・低速のトルクを高め、街乗りでの扱いやすさを向上させた。

機種情報 車両型式 E-HA11S V-HC11V
グレード Se Lf Vs
機種記号 AAEL ABFL AGSH
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,295
全幅 1,395
全高 1,400
ホイールベース(mm) 2,335
車両重量(kg) 630 650 610
エンジン エンジン型式 F6A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 12バルブ 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ
総排気量(cc) 657
最高出力 ネット 42PS/5,500rpm 52PS/7,000rpm 40PS/5,500rpm
価格 498,000円(消費税を含まず)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1997 | アルト電気自動車

ボンネットバン型電気自動車を発売

アルト電気自動車

当社は次世代自動車の開発に早くから取り組み、1970年の大阪万博には会場で使用されるキャリイバン電気自動車を提供した。1992年12月にはアルトの電気自動車を発売した。その走行性能、電費(走行に必要な電力消費量: wh/km)を大幅に向上させたのが当モデルである。小型で軽量・高効率のDCブラシレスモーターと、きめ細かなモーター制御が行えるIGBTインバーターを採用。電気自動車用シール型鉛蓄電池・型式Bタイプの動力用電池は、従来の車体後部から床下収納に改良した。これによって室内空間が大幅に拡大し、2名だった乗車定員を4名としたほか、十分な荷室容量も確保した。

機種情報 車両型式 V-HC11V(改)
グレード アルト電気自動車
機種記号 AGQF-2
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,295
全幅 1,395
全高 1,400
ホイールベース(mm) 2,335
車両重量(kg) 845
原動機 モーター型式 MEV25K
電圧(V) 120
定格出力(kW) 15
価格 2,790,000円
(消費税を含まず、充電器(別置型)の代金を含む)

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1998 | アルト 5代目

小型車と同じ衝突安全性を実現させた新規格軽自動車

アルト 5代目

1998年、軽自動車は主に衝突安全性の向上を目的とした新規格に移行した。アルトは小型車と同じ安全性を実現しながら、軽自動車の特徴である経済性や使いやすさを一層向上させ、性能、品質も大幅に高めた。新開発のDOHCリーンバーンエンジン+電子制御スロットル搭載車を設定し、10・15モード燃費29.0km/Lを実現した。最小回転半径の縮小(4.2m)や乗降性の向上、オートエアコンの設定など、快適性と使いやすさも進化させた。

機種情報 車両型式 GF-HA12S GF-HA22S GD-HA12V
グレード エポ エポP2 Vs
機種記号 AADL ABXL AGSH
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,395
全幅 1,475
全高 1,450
ホイールベース(mm) 2,360
車両重量(kg) 640 670 610
エンジン エンジン型式 F6A K6A F6A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 12バルブ 水冷 4サイクル 直列 3気筒 DOHC 12バルブ 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ
総排気量(cc) 657 658 657
最高出力 ネット 46PS/5,800rpm 55PS/6,500rpm 42PS/5,500rpm
価格 498,000円(消費税を含まず)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

1999 | アルトC(クラシック)

クラシカルで上質なファッショナブルアルト

アルトC(クラシック)

メッキタイプの専用フロントグリル&バンパーを採用したほか、フルホイールキャップやドアノブなどの外観部品や内装の随所にメッキ加飾を施し、クラシックな雰囲気で質感の高いデザインとした。運転席・助手席SRSエアバッグとABSを標準装備したのも特長。

機種情報 車両型式 GF-HA12S
グレード アルトC
機種記号 ABSV-D2
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,395
全幅 1,475
全高 1,440
ホイールベース(mm) 2,360
車両重量(kg) 750
エンジン エンジン型式 F6A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 SOHC 6バルブ インタークーラーターボ
総排気量(cc) 657
最高出力 ネット 44kW(60PS)/6,000rpm
価格 1,099,000円(消費税を含まず)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

2004 | アルト 6代目

気軽に使える経済的な軽自動車を追求

アルト 6代目

商品コンセプトは「自分の時間に気軽に使える親近感のわくクルマ」。エアコン、パワーステアリング、ラジオ、エアバッグなどを装着し65万円(税抜)の低価格を実現した。「円と直線」をテーマにした若々しく温かみのあるデザイン、乗り降りしやすく視界の広いシート高を採用した。荷室スペースや取り回し性の向上、低燃費の追求など、日常の足として使用される軽自動車に求められる性能を一層向上させた。

機種情報 車両型式 CBA-HA24S DBA-HA24S
グレード E G X
機種記号 ABEF ABGL-A ABXV-A
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,395
全幅 1,475
全高 1,500
ホイールベース(mm) 2,360
車両重量(kg) 700 730 760
エンジン エンジン型式 K6A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量(cc) 658
最高出力 ネット 40kW(54PS)/6,500rpm
価格 650,000円(消費税を含まず)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

2005 | アルトバン(5ドア)

5ドアの商用バン規格車が16年ぶりに復活

アルトバン(5ドア)

1989年の消費税導入当時にセダンが5ドア、バンが3ドアとなって以来の5ドアバン復活となった。軽商用車としての扱いやすさを向上させるとともに、2007年9月から商用車に適用開始予定だった国土交通省の「歩行者頭部保護基準」を先取りしたのも特長。また、TECTの採用や、運転席・助手席SRSエアバッグの全車標準装備などにより、乗員に対する衝突安全性を向上させた。

機種情報 車両型式 GBD-HA24V
グレード VS
機種記号 AGSL
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,395
全幅 1,475
全高 1,500
ホイールベース(mm) 2,360
車両重量(kg) 730
エンジン エンジン型式 K6A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 DOHC 12バルブ
総排気量(cc) 658
最高出力 ネット 40kW(54PS)/6,500rpm
価格 656,250円(消費税込み)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

2009 | アルト 7代目

親しみやすいデザインと、広い室内に加え、優れた環境性能

アルト 7代目

「省資源・低燃費で気軽に使え、世代を超えて愛される軽自動車」をコンセプトとして開発。燃費性能、乗り心地、扱いやすさに磨きをかけた。内外装を親しみやすいデザインに仕上げるとともに、充分な荷室スペースとゆとりある快適な室内を実現した。車体の軽量化や副変速機構付CVTの採用などにより、2WD・CVT車で10・15 モード燃費24.5km/Lを達成。全車が環境対応車普及促進税制(エコカー減税)に適合した。2011年には ガソリン車トップの低燃費であるJC08モード燃費30.2km/Lを実現した新機種「アルト エコ」を発売、段階的に燃費性能は向上し続け、2013年の一部改良でJC08モード燃費35.0km/Lを達成した。

機種情報 車両型式 DBA-HA25S
グレード F G X
機種記号 ABFV-D ABGV-D ABXE-D
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,395
全幅 1,475
全高 1,535
ホイールベース(mm) 2,400
車両重量(kg) 740 760
エンジン エンジン型式 K6A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 DOHC 12バルブ VVT
総排気量(cc) 658
最高出力 ネット 40kW(54PS)/6,500rpm
価格 677,250円(消費税込み)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

2014 | アルト 8代目

大幅な軽量化などでガソリン車No.1の低燃費を実現

アルト 8代目

新開発のプラットフォームを採用し、60kgもの軽量化を達成。シンプルでクリーン、スタイリッシュなデザイン、パワートレインの高効率化と合わせて、ガソリン車No.1の低燃費37.0km/L(JC08モード)を実現した。レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)をはじめとする先進の安全技術を搭載し、燃費性能、走り、デザイン、安全性能のすべてを進化させた。2015年にはAGSとターボを組み合わせた「ターボRS」を発売。専用の車体補強や専用チューニングのサスペンション、ブレーキを採用し、キビキビとした気持ちの良い走りを実現した。「2016年次RJCカー オブ ザ イヤー」、「2015‐2016 日本カー・オブ・ザ・イヤー」スモールモビリティ部門賞をアルト ラパンとともに獲得した。

機種情報 車両型式 DBA-HA36S
グレード F L S
機種記号 ABFN ABLE ABSE
寸法・重量 寸法(mm) 全長 3,395
全幅 1,475
全高 1,475
ホイールベース(mm) 2,460
車両重量(kg) 620 650
エンジン エンジン型式 R06A
エンジン種類 水冷 4サイクル 直列 3気筒 DOHC 12バルブ 吸排気VVT
総排気量(cc) 658
最高出力 ネット 38kW(52PS)/6,500rpm
価格 696,600円(消費税8%込み)より

※代表するグレードの諸元値を表示しています。

AGS(Auto Gear Shift=オート・ギア・シフト)
マニュアルトランスミッションをベースにクラッチ、およびシフト操作を自動で行う電動油圧式アクチュエーターを搭載した新型トランスミッション。オートメイテッドマニュアルトランスミッション(Automated Manual Transmission:AMT)とも呼ばれ、ドライバーによるクラッチペダル操作及びシフト操作が不要となる。コンピューターがクラッチ、シフト操作を最適に制御し、低燃費にも貢献。高速走行時はATに比べエンジン回転数を低く抑えるため静粛性も確保。
EPI(Electronic Petrol Injection = 電子制御燃料噴射)
さまざまな走行状態でのセンサーからの情報をもとに、最適な空燃比を計算、エンジンの燃焼に必要な燃料を、電子制御のインジェクターによって正確・精密に噴射・供給する装置。
TECT(Total Effective Control Technology=テクト=軽量衝撃吸収ボディー)
高張力鋼板をはじめ、高強度かつ軽量な素材を使用することによって、高い安全性と車重の軽量化を両立させた軽量衝撃吸収ボディー。軽量化によりエンジンの負担を軽減し低燃費な走りに貢献する。