セニアカーの魅力

セニアカーの魅力

セニアカーってこんな乗り物です

セニアカーは、買い物や散歩など日常の移動手段としてご利用いただける「ハンドル形電動車いす」です。
動くスピードは、最高で時速6kmと早足の速さとほぼ同じ。
充電した電気を使い、モーターで動くため、音も静かで、まるで歩くように外出を楽しむことができます。
セニアカーは、道路交通法では歩行者として扱われます。
歩道を通り、歩道のない道路では右側を通行、道路の横断は横断歩道を利用するなど歩行者の交通ルールを守ってお使いください。

電気で動きます

セニアカーは電気で動きます。走行音は静かで排気ガスを出すこともありません。
バッテリーへの充電方法は、格納されている充電コードを、ご家庭の100Vコンセントに差し込みます。充電を開始すると音声で案内(ET4D、ET4E)。充電中、充電完了の状態は操作パネルのランプで確認できます。

植込み型心臓ペースメーカーなどの医療用電気機器をご使用の方は、充電により医療用電気機器に影響を及ぼすおそれがあります。詳しくは購入店またはスズキ代理店にお問い合わせください。

手軽に操作できます・使い方

電源を入れます

鍵を差しこんで右にひねり、「入」または「(点灯)」にすると、電源スイッチが入った状態になります。

発進と停止の操作について

押し下げると動き出す

放すとブレーキがかかる

ハンドル内側のアクセルレバーを押し下げればモーターが作動して動き出します。そして手を放せば、アクセルレバーが元の位置に戻り、自動でブレーキがかかり止まります。セニアカーはレバー一本で、アクセルとブレーキの操作ができます。

最高速度の設定について

セニアカーのスピードは、アクセルレバーを下に押し下げる角度で調整します。
一番下まで押し下げると最高速度になります。
最高速度はハンドルの中央部にあるダイヤルで調整します。
時速1km~6kmの間で調整できます。

前進・後進の切り替え方について

進行方向の切替えレバーを使ってバックする事もできます。前に進む場合はレバーを前に、後ろに進む場合は後ろにレバーを切り替えます。

*後進時の最高速度は時速2kmです。

ももいろクローバーZの百田さんと高城さんが、動画でご紹介!

安心・快適な機能を全機種に標準装備

歩くようなスピード

前進時の最高速度は時速1km~6kmの範囲で、設定可能です。

曲がる時は自動で減速

時速4.5kmを超える速度で走行する場合、ハンドルを切った角度に応じて自動的に時速4.5kmまで減速します。

握り込み緊急停止機能

危険を感じて、アクセルレバーを強く握りしめてしまった場合、安全のため急停止します。

*通常時のブレーキとして使用しないでください。

持ち上げハンドル

本体の運搬などに便利な持ち上げハンドルを前後に装備しました。

*転倒のおそれがあるため、乗車した状態で持ち上げないでください。

手押し切替え(クラッチハンドル)

シート背面のクラッチハンドルで、手押しと電動走行の切替えがカンタンにできます。

サスペンション

前後輪両方にサスペンションを装備しソフトな乗り心地です。

パンクレスタイヤ

タイヤは空気が入っていないパンクレスタイプです。

ブレーキレバー

手押し時にはブレーキとして、駐車時にはパーキングブレーキとして機能します。

セニアカーラインアップ

  • ET4D
  • ET4E
  • タウンカート
  • ○スズキセニアカーには、消費税がかかりません。
  • *メーカー希望小売価格は参考価格です。価格は販売会社が独自に定めていますので、詳しくは各販売会社にお問い合わせください。
  • スズキだからご購入も安心!!
  • 安全にお使い頂くために
  • 介護保険レンタルサービス