1. ホーム
  2. 企業情報

企業情報

代表者あいさつ

当社は、スズキ株式会社100%出資の直営ディーラーとして、埼玉県東部地区を販売エリアに、地域に密着した販売活動を展開しています。私たちの会社では、アットホームな雰囲気の中、たくさんの若い社員が活躍しています。さらなる飛躍を遂げるため、明るく元気な、そしてやる気ある人材を必要としています。是非当社にチャレンジしてください。一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

当社では社員の健康増進を重視し、健康管理を経営課題として捉え、全ての社員が長く活躍できる会社を目指し、「健康経営宣言」を致します。

<健康経営宣言>

弊社は「社員の健康維持、快適な環境づくりが会社の持続的な成長の基盤である」との考えのもと、社員の健康維持・増進活動に対する積極的な支援と社員が生き生きと仕事ができる職場環境整備を進めてまいります。

<健康経営体制>

経営トップ(社長) - 健康経営担当(総務部)- 安全衛生委員会、産業医

                       - 労働組合

                       - 健康保険組合

<具体的な取り組み>

・一般健診、人間ドック、および 精密再検査の100%受診

・ストレスチェック100%受験、および 産業医との連携強化

・カロリー管理アプリの推進、および スポーツ活動の推奨

<2021年度目標と2020年度実績>

・一般健診・人間ドック受診率100%(実績100%) ・精密再検査受診率100%(実績100%)

・ストレスチェック受験率100%(実績100%)     ・適正体重維持者率60%(実績55.4%)

 

梅林 秀治
代表取締役 梅林 秀治

企業概要

会社名 スズキ自販埼玉
所在地 埼玉県さいたま市北区吉野町2-222-10
TEL/FAX:048-663-5911/048-651-6524
設立 昭和40年9月9日
資本金 8,000万円
代表者 代表取締役 梅林 秀治
従業員数 381名(2021年4月現在)
事業所

行田市・スズキアリーナ行田  蓮田市・スズキアリーナ蓮田 上尾市・スズキアリーナ上尾 さいたま市北区・スズキアリーナさいたま北  熊谷市・スズキアリーナ熊谷  久喜市・スズキアリーナ鷲宮  久喜市・久喜店  桶川市・スズキアリーナ桶川  北足立郡伊奈町・スズキアリーナ伊奈  川口市・スズキアリーナ川口芝  三郷市・スズキアリーナ三郷インター  越谷市・スズキアリーナ越谷  さいたま市緑区・スズキアリーナ浦和中尾  さいたま市南区・スズキアリーナ浦和南  さいたま市岩槻区・スズキアリーナ浦和美園  春日部市・スズキアリーナ春日部  草加市・スズキアリーナ草加新善  草加市・スズキアリーナ草加 (全18店舗)及びスズキ部品センター北関東(川越市伊佐沼)

事業内容

スズキ(株)直営の埼玉県総販売元として、スズキ商品(四輪車・電動車いす等)の販売修理、及び中古車・部品用品の販売、その他損害保険代理店等の関連業務を行う。

売上高 288億円(2021年3月期)

沿革

昭和40年9月9日 スズキ(株)の全額出資により、埼玉県二輪四輪代理店として設立。 資本金250万円、商号 埼玉スズキ販売(株)
昭和46年10月 埼玉スズキ販売(株)、スズキオート販売、スズキ関東販売、3社対等合併。
昭和46年12月16日 資本金8,000万円に増資
昭和54年2月13日 商号を(株)スズキ自販埼玉へ変更、四輪専売代理店となる。
平成15年5月1日 荒川を境に埼玉を東西で分割。東側16店舗が(株)スズキ自販埼玉となる。
平成16年1月29日 スズキアリーナ浦和白幡より、新店舗「スズキアリーナ浦和南」(さいたま市南区辻)へ移転営業。
平成19年10月19日 新店舗「スズキアリーナ三郷インター」を三郷市天神に設置。
平成20年2月2日 蓮田店(蓮田市西城)より新店舗「スズキアリーナ蓮田」(蓮田市西新宿)へ移転営業。
平成22年2月5日 スズキアリーナさいたま北(本社)、新社屋竣工。
平成25年12月14日 「スズキアリーナ桶川」(桶川市加納)、移転新築オープン。
平成28年7月1日 「スズキアリーナ草加」(草加市松江)を株式会社スズキ自販関東より移管。
平成29年12月 「スズキアリーナ川口芝」(川口市芝)、移転新築オープン。
令和元年9月7日 スズキアリーナ東川口より、新店舗「スズキアリーナ浦和美園」(さいたま市岩槻区美園東)へ移転営業。
令和3年6月1日 「スズキアリーナ上尾」(上尾市緑丘)を株式会社スズキ自販関東より移管。
令和3年9月4日 「スズキアリーナ春日部」(春日部市豊町)、移転新築オープン。

お問い合わせ