1. ホーム
  2. 企業情報

企業情報

代表者あいさつ

東中国スズキ自動車「TOCHU」は、昔でいう吉備大国の「岡山県内全域」と「広島県東部」をフィールドとして活動する、スズキグループの中で「全国トップクラス規模」のスズキ販売会社(スズキ正規ディーラー)です。

当社のモットーは「素直・正直・謙虚・感謝」です。

そして、当社の夢は、「一人でも多くの方に楽しい・魅力的なスズキ製品の良さを伝え、街をスズキ車でいっぱいにしたい!安心と安全を提供し、車を通じて、多くのお客様の笑顔を見たい!」 「スズキディーラー全国ナンバー1」です。

そのために、日々社員一丸となって、「自信と自覚、そして対応力」を磨きながら、日々取り組んでいます。

多くの取引販売店様とともに、地域に密着し、車を通じて地域に貢献する。

それが、東中国スズキ自動車「TOCHU」グループです。

山本 角一
代表取締役会長 山本 角一

企業概要

2019年5月15日

会社名 東中国スズキ自動車
所在地 岡山県倉敷市沖8-1
TEL:086-424-1211
設立 1963年7月
資本金 4億9,800万円
代表者 代表取締役会長 山本 角一
従業員数 383名 (2019年4月現在)
事業所

地区本部

  • 岡山
  • 津山
  • 倉敷
  • 福山
  • 尾道
  • 阿津マリーナ
  • 神島マリーナ

アリーナ拠点

  • スズキアリーナ岡山中央
  • スズキアリーナ大安寺
  • スズキアリーナ吉備津
  • スズキアリーナあかいわ
  • スズキアリーナ東備邑久
  • スズキアリーナ倉敷沖
  • スズキアリーナ玉島
  • スズキアリーナ総社
  • スズキアリーナ津山口
  • スズキアリーナあけぼの
  • スズキアリーナ津之郷
  • スズキアリーナ松永西
  • スズキアリーナ尾道高須
  • スズキアリーナ尾道中央

 

事業内容
  • スズキ(株)の製造する全商品 軽四輪・小型車・船外機・電動車椅子等の販売修理。
売上高 271億円(2019年3月)

沿革

1963年7月 東中国スズキ自動車㈱を設立(資本金600万円)
本社(倉敷営業所)、福山営業所、岡山大供営業所を営業所とし、岡山県・広島県東部地区の代理店として2輪車の販売開始
1963年9月 軽四輪車の代理店契約をし、岡山県・広島県東部地区で販売開始
1966年1月 岡山営業所を移転(岡山市柳町2丁目・現在地)
1967年7月 資本金2000万円に増資
1968年9月 津山営業所開設
1969年2月 資本金5000万円に増資
1969年5月 福山営業所新築移転(福山市津之郷町・現在地)
1969年12月 本社新築移転(倉敷市沖8-1・現在地)
1971年5月 資本金1億2600万円に増資
1973年7月 マリン事業部/笠岡市神島へスズキマリーナ神島開設
1978年8月 資本金1億5000万円に増資
1980年12月 尾道営業所開設(尾道市西則末町2196-1・現在地)
1981年5月 資本金1億9000万円に増資
1982年7月 資本金2億1000万円に増資
1983年7月 小型車販売子会社㈱スズキカルタス東中国を設立
1985年6月 資本金2億3100万円に増資
1986年6月 資本金2億7720万円に増資
1987年7月 資本金3億円に増資
1988年3月 東岡山モータープール新築移転(岡山市中尾・現上道サービス工場)
1988年4月 フランスプジョー社の小型車・普通車の販売開始
1988年7月 資本金3億5000万円に増資
1989年3月 本社ショールーム新築、中四国発の複合店舗『ライブくらしき』オープン
1989年8月 資本金3億8500万円に増資
1989年12月 津山営業所リニューアルオープン
1992年3月 資本金4億3500万円に増資
1997年4月 資本金4億9800万円に増資(現資本金に至る)
以降、岡山県下および広島県東部地区にアリーナ拠点を次々と新設オープンし、現在14拠点となる。

お問い合わせ