企業情報 > CSR・環境取り組み > 【S】CSRの取り組み / 国内工場・技術センター取り組み

湖西工場の取り組み

小学生の湖西工場見学会

2017年度、社会科校外学習の一環として、静岡県下122校(小学5年生対象)、延べ8,900人の児童を、湖西工場見学会として受け入れました。
この見学会では、「スズキの車が出来るまで」のビデオを放映し、組立工場と風力発電設備等を見学していただき、流れ作業の仕組みや環境に配慮したクルマ作りを紹介しました。

工場秋祭りの開催

従業員とその家族及び地域住民の方々と親睦を図るために、2017年9月9日に秋祭りを開催しました。約3,700人の方が参加し大いに盛り上がりました。
地域の皆様にも、自治会の手踊りや中学校の音楽部演奏会等で参加していただきました。
この他に各種模擬店、キャラクターショー、舞台からの餅投げ等を行い楽しい秋祭りになりました。

地元自治会との交流会

情報交換することにより、地元の皆様との間により深い相互理解が得られるものと考え、年1回、地元自治会との交流会(湖西工場見学会)を開催しました。この交流会では、湖西工場の概要の説明を行ない、生産ラインの他、焼却施設を見学していただきました。

湖西工場周辺道路の5S活動

環境保全活動の一環として、スズキは構内協力企業の皆様とともに、年3回、延べ150人で周辺道路の清掃活動を行いました。また、環境意識の向上を図るため、従業員や納入業者に対して「ポイ捨て禁止」の呼び掛け等も行いました。

湖西工場周辺地区の街頭指導

従業員の通勤路や工場周辺交差点において、シートベルトの着用、交差点における運転マナーの向上や交通事故防止を目的として街頭指導を行っています。
2017年度は延べ600人の従業員が街頭で行い、安全で安心な街づくりに協力しました。

浜名湖クリーン作戦への参加

「浜名湖の水をきれいにする会」主催の浜名湖クリーン作戦で白須賀海岸の清掃活動に参加しました。
2017年度は、労働組合湖西支部を通じて91人が取り組みました。

磐田工場の取り組み

工場周辺の清掃活動

工場周辺の環境美化を目的として、月に1回、構内協力企業の皆様と共に工場周辺のゴミ拾い活動「クリーン作戦」を実施しています。
また、全市一斉「環境美化の日」に、地元自治会の皆様と一緒に地域美化活動に参加し、工場周辺の環境保全に取り組んでいます。

工場見学受け入れ

主に地元学校の社会科校外学習の一環として、工場見学の受け入れを行っています。
2017年度は19校378名が工場見学に訪れました。工場について概要説明を行い、溶接工場と組立工場で実際の現場での作業を見学していただきました。
見学を通じて、仕事の様子や生産面で工夫している点など、生産の流れ等を学習する実践的な場として活用されています。

地元の皆様との交流会活動

「地域と共に発展する」を目指し、スズキの環境への取り組み等に関して、地域の方々との相互コミュニケーションを図る情報交換会を毎年実施しています。
地元自治会役員及び有志の方々を招いて工場見学を行い、スズキの事業内容や環境への取り組み等について幅広く意見交換を行っています。
また、3ヶ月に1回、磐田工場の環境対策の状況を地元自治会に公表し、相互理解を深めています。

交通安全街頭指導の実施

従業員の交通安全に関する意識向上、交通ルール遵守、交通マナー向上のため、工場周辺で社内交通安全部会員による街頭指導を定期的に実施しています。

工場秋祭りの開催

従業員やその家族、地域住民の方々との親睦を図るため、2017年10月28日に秋祭りを開催し、約1,500人の方にご来場いただきました。
地元自治会の皆様による御殿屋台引き回しを始め、子供神楽披露や、芸能人による物真似ショー、従業員企画イベント(綱引き大会、金魚すくい)、各種模擬店、餅投げ大会等により、大いに盛り上がりました。

地下水かん養事業への参加

植樹や間伐による森林保全活動を目的として、毎年開催される、中遠地域地下水利用対策協議会と磐田市環境保全協議会共催の地下水かん養事業に参加しています。他企業の方々と共同で植樹や間伐による森林保全活動に取り組んでいます。

相良工場の取り組み

工場周辺の清掃活動

地域環境維持活動として年3回、関係会社の皆様と共に、工場周辺の清掃を実施しています。2017年度は113名が参加しました。
また、従業員への環境教育や、取引先へ協力依頼を実施し、環境保全活動を推進しています。

地元の皆様との交流活動

毎年2月にスズキの事業内容や環境への取り組み等に関して、地元の皆様との相互コミュニケーションを図る情報交換会を実施しております。
2017年度は2018年2月に実施し、地元の代表者、牧之原市担当者など16名の方々にご参加いただきました。

工場秋祭りの開催

従業員やその家族、地域の住民の方々との親睦を図るため、2017年10月28日に秋祭りを開催しました。約3,700人の方々にご来場いただき、地元中校生の演奏会や地元商工会による軽トラ市、模擬店、キャラクターショー、子供ビンゴ大会等で大いに盛り上がりました。

工業用水の節水活動

相良工場で使用している工業用水の水源は大井川となっています。
大井川水系からの大切な水資源をムダに消費させないため、工業用水の節水に取り組んでいます。2017年4月から2018年3月までの節水活動で工業用水105,000m3/年を節約することができました。

工場見学の受入

主に地元学校の社会科見学の一貫として、工場見学の受入を実施しています。
2017年度は78校・4,878名が工場見学に訪れました。工場内のプレス・溶接工程及び組立工程の生産現場見学及び工場概要説明等を通じて、安全や生産面で工夫している点、生産の流れ等を学習する実践的な場として活用されています。

交通安全への取り組み

自動車学校での交通安全教育や街頭での立哨などを通じ、自動車メーカー従業員として地域の方々の模範となるべく交通法規・マナー遵守を指導しています。

高塚工場の取り組み

地元の皆様との交流活動

2017年7月5日、スズキの事業内容や環境への取り組みについて理解していただくとともに相互のコミュニケーションアップを目指して、近隣自治会役員の皆様と交流会(意見交換・工場見学)を行いました。

工場周辺の清掃活動

年2回、従業員のボランティアにより工場周辺の清掃活動(高塚工場マナーアップ活動)を行ないました。
この活動では、近隣住民の皆様と挨拶を交わす等、コミュニケーションの向上も図れました。

工場西側の騒音監視活動

工場の騒音状況を確認する為、2017年度に4回、工場西側地域において監視活動(「早朝・夜間パトロール」)を行いました。
6:00~7:00の騒音規制値:65dB以下に対し、46.1~58.3dB
22:00~23:00の騒音規制値:60dB以下に対し、41.0~58.9dB
計測器による騒音の確認と併せて、聴覚による騒音の確認を行い、いずれも問題の無いことを確認しました。この活動により、近隣住民の皆様の騒音に関する生活環境の保護に努めています。

交通安全街頭指導の実施

月1回、管理職による工場周辺の街頭指導を実施しています。従業員の運転マナーの向上と交通事故の防止を目的として通勤時及び退勤時の呼びかけを行っています。

豊川工場の取り組み

「豊川市清掃の日」の環境活動協力

5月と9月の年2回、豊川市清掃の日に合わせて工場外周のゴミ拾い清掃活動を行っています。約30名が参加協力し、環境活動として取り組んでいます。

地域交流会

毎年6月に工場に隣接する地域の区役員を招き、交流会を開催しています。スズキの環境への取り組み等を説明して相互の交流を深めると共に、工場内の設備を見学していただき、日頃の取り組みについて情報交換を実施しました。

交通安全街頭指導への参加

従業員の運転マナーの向上及び、交通事故防止の目的として役職者が定期的に工場周辺の交差点で街頭指導を実施しています。

地域の学校の職業体験受け入れ

校外学習として、職業体験の受入れを行いました。体験を通じて職業観・勤労観、職業に関する知識や技能を身につけることで、能力、責任感を養い、自己の向上に役立てていただきました。2017年度は、高校1件の職業体験を実施しました。

工場秋祭りの開催

祭りを行なう事で、従業員、家族、工場近隣地域の方々と親睦・交流を深め、スズキとしての社会的責任を果たしています。
毎年、工場内を会場として開催しており、2017年9月30日は、約2,215名の来場者をいただき、地元高校のマーチングバンド、地元和太鼓保存会によるステージ演奏、子供向けで人気のある『キャラクターショー』で盛り上がりました。
また、従業員による各種模擬店、大抽選会、餅投げ大会で楽しい秋祭りとなりました。

大須賀工場の取り組み

工場敷地外の清掃活動

毎年2回、工場敷地外の道路・河川等の清掃活動を行っています。
2018年度も、地元の皆様と共に、環境保全活動に取り組んでいきます。

地元神社大祭終了後の清掃活動

毎年4月に、三熊野神社大祭終了後、神社周辺の清掃活動を実施しています。
2018年度も、新入社員を中心に、神社周辺の清掃活動を行いました。
地域に根付いた恒例行事として定着しており、今後も継続していきます。

地元の皆様との交流活動(自治会懇談会)

毎年1回、近隣自治会の皆様を工場に招いて、工場見学及び懇談会を行っています。
2017年度は、7自治会の皆様にご出席いただき、10月25日に開催しました。
懇談会においては、工場の環境に関する取り組み、清掃活動等の報告・情報交換を行い地元の皆様と相互理解を深めました。

地元の皆様との交流活動(秋祭り実施)

2017年9月9日に、地元の皆様との親睦を深める秋祭りを開催しました。
当日は、1,800名の来場がありました。 

〈地元の皆様の出演〉

  • 横須賀小学校 いきわくジュニアブラスバンドクラブ
  • 大須賀中学校 いきわく吹奏楽部
  • 横須賀高校 郷土芸能部 「三社祭礼囃子」
  • すみれの会 オカリナ演奏

交通安全への取り組み

毎月10日、20日、30日に、工場正門前で立哨指導を行い、従業員の運転マナー向上・交通ルールの遵守と正しい交通マナーを実践する活動をしています。
また、年4回の全国交通安全運動期間中は、地元の皆様と共に、街頭指導に参加し交通事故防止活動に協力しています。

地元中学校の工場見学会

地元、大須賀中学校からの依頼を受け、第1学年の生徒約100名を対象に2017年9月5日に工場見学会を実施しました。
製造工程の見学・完成車の展示の他、地元の皆様との交流や、環境に関する取り組みについても事例を交えて説明しました。

二輪技術センター(竜洋コース)の取り組み

スポーツ競技大会への二輪技術センター(竜洋コース)の開放

2017年度、地域のスポーツ団体の要望によりスズキ二輪技術センター(竜洋コース)を下記のように開放しました。

  • ①サンライズ イワタ IN 竜洋大会(トライアスロン競技)
  • ②トライアスロン協会 (自転車強化練習)
  • ③静岡県ふじのくにカップ(自転車競技)
  • ④磐田市駅伝競走会

社会人から小・中学生まで、幅広く竜洋コースを開放し、地域スポーツ団体や青少年の健全育成活動に貢献しています。

2017年10月 サンライズ イワタ IN 竜洋大会

2018年3月 静岡県ふじのくにカップ

マリン技術センターの取り組み

マリン技術センター周辺の交通安全街頭指導

マリン技術センターでは、春、夏、秋、年末の年4回の交通安全運動期間の稼働日の朝、センター入り口と近くの交差点で屋外立哨指導を行っています。
2017年で9年目になるこの活動は従業員と近隣の皆様の交通安全と交通安全意識の向上を願い、行っています。

秋の立哨指導

マリン技術センターマナーアップ活動

マリン技術センターでは「マリン技術センター マナーアップ活動」として地域への貢献及びボランティア・環境美化を目的とし、マリン技術センター周辺のゴミ拾いを実施しています。2017年度は5月31日に実施しました。

レポート目次

ESGインデックス