四輪車 リコール・改善対策

2021年11月25日

リコール届出番号 5056

ハスラー、スペーシアのリコールについて

スズキ株式会社は、ハスラー、スペーシアについて、下記のリコールを国土交通省に届け出いたしました。ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。
対象となるお客様には、お知らせのダイレクトメール、またはスズキ販売店等からご案内させていただきますので、お早めに最寄りのスズキ販売店へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

リコール詳細

リコール開始日 令和3年11月26日
不具合の内容 R06Aエンジンの排気側の油圧式VVT(可変バルブタイミング機構)の作動を制御しているオイルコントロールバルブにおいて、フロントグリルより浸入した塩水によって内部に錆が発生し作動できなくなるものがあります。そのためVVTの制御ができなくなり、エンジン警告灯が点灯し、停車直前にエンストに至るおそれがあります。
改善の内容 全車両、排気側オイルコントロールバルブを対策品に交換します。

対象車両

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備考
スズキ DBA-MR31S ハスラー MR31S-115028~MR31S-122744
平成29年4月24日~令和元年11月20日
7,692 N/A仕様
MR31S-314591~MR31S-322625
平成29年4月24日~令和元年11月19日
8,017
DAA-MR41S MR41S-259415~MR41S-381752
平成29年4月24日~令和元年12月3日
119,316
DBA-MK32S スペーシア MK32S-452128~MK32S-452456
平成29年4月25日~平成29年11月22日
327
DAA-MK42S MK42S-199560~MK42S-225307
平成29年4月24日~平成29年11月23日
25,512
MK42S-630938~MK42S-647453
平成29年4月24日~平成29年11月22日
16,449
合計 177,313  

改善箇所説明図

R06Aエンジンの排気側の油圧式VVT(可変バルブタイミング機構)の作動を制御しているオイルコントロールバルブにおいて、フロントグリルより浸入した塩水によって内部に錆が発生し作動できなくなるものがあります。そのためVVTの制御ができなくなり、エンジン警告灯が点灯し、停車直前にエンストに至るおそれがあります。

改善の内容

全車両、排気側オイルコントロールバルブを対策品に交換します。

識別:
IDプレートに青色のシールを貼付します。
注:
は交換する部品を示します。

ご注意

対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がありますので、詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。
対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。