リコール等情報トップ > リコールステッカー貼付廃止に関するお知らせ

リコールステッカー貼付廃止に関するお知らせ

リコールステッカー貼付廃止のお知らせ

リコールを実施した車両に貼付しておりましたリコールステッカーを、令和2年(2020年)11月1日より貼付を廃止いたします。
なお、令和2年(2020年)10月31日までに届出したリコールにつきましても、令和2年(2020年)11月1日のリコール対策の実施から貼付することを一律に廃止いたします。

リコールステッカーとは

昭和47年より、リコール対策を実施した車両に対して改修作業が実施済みであることを表示(識別)する目的で、自動車安全対策協議会の名称とリコール届出番号を記載し各社統一様式のステッカーを貼付していました。

リコールステッカー

貼付を廃止する理由について

今般の通信技術の進歩により、車両の入庫を伴わないリコール作業(電子機器のソフトウエア更新)について、検討が進められています。
また、インターネットやスマートフォン等の普及に伴い、お客様ご自身がホームページ等でリコール対策の実施状況を確認できることから、リコールステッカーの貼付を廃止いたします。

リコール対策実施の有無の確認方法について

リコールステッカーが貼付されている車両について

令和2年(2020年)10月31日までにリコール対策が実施された車両は、リコールステッカーの貼付でご確認いただけます。リコールステッカー貼付位置の代表例をご紹介します。

四輪車の貼付位置 例

二輪車の貼付位置 例

リコールステッカー以外の確認方法

1.スズキHPで検索

ホームページより車台番号を入力して検索できます。なお、リコール以外の対策(サービスキャンペーン等)についても同様に検索されます。

  • リコール等の対策を既に実施されている場合、またはリコール等の対象となっていない場合はその旨が表示されます。
  • リコール等の対策が未実施の場合、該当する対策の概要が表示されます。お早めにお近くのスズキ販売店、または代理店にご連絡をお願い申し上げます。

2.日本自動車整備振興会HPで検索

日本自動車整備振興会連合会のホームページより、車台番号を入力して検索できます。
https://www.jaspa.or.jp/portals/recallsearch/index.html

3.スズキお客様相談室へのお問い合わせ

電話番号:フリーダイヤル 0120-402-253
オープン時間:9:00~12:00、13:00~17:00

お客様相談室における個人情報の取り扱いについて(お読みください)

4.識別表示シールで確認

リコール実施後の車両に「識別表示シール」が施されます。(一部対象外のリコール作業があります)

より、車両が対象となっているリコール情報を選択してください。

  • 「改善箇所説明図」の下段に「改善の内容」の説明があり、「識別」が記載されています。【(例)識別:IDプレートに黄色のシールを貼付けします。】
    識別に記載されている識別表示シールが貼付されていたら、リコール対策は実施済みです。
    識別表示シールの貼付位置などの代表例をご紹介します。

四輪車の識別表示シール貼付位置 例

二輪車の識別表示シール貼付位置 例