感染防止対策の実施状況
(2021年10月15日更新)

「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえた、感染防止対策及び当社の出勤者数削減実績についてご報告いたします。

感染防止の主な取組み

  • 緊急事態宣言が解除された以降も、本社、静岡県内および首都圏の事業所で在宅勤務が可能な部署に在宅勤務を推奨しています。
  • フレックスタイムを活用した時差出勤を推奨し、公共交通機関の混雑緩和等にも配慮しています。
    また、20時以降の勤務抑制と共に、日常の行動として20時以降の不要不急の外出自粛の協力を依頼しています。
  • 出社時は、入室時の徹底した消毒、フロアの机の間隔をあけるなど、職場の感染防止対策を行ったうえで勤務できる体制としています。

出勤者数削減の実施状況

出勤者数削減率
(2021年9月平均)
 
本社(静岡県浜松市) 約35% ※出社削減が可能な部署の出社削減率は約40%
東京支店 約60%  
横浜研究所 約55% ※出社削減が可能な部署の出社削減率は約90%