ダンプシリーズ

ダンプシリーズの魅力

力強く積み降ろし、様々な現場で活躍するダンプシリーズ。

ダンプ作動方式

静かなのにパワフル!しかも簡単操作でスムーズ。全車に電動油圧式ダンプ機構を採用。

ダンプ機構は、力強く作動もなめらかな電動油圧式。運転席からのスイッチ操作で簡単に上昇・下降が行なえます。力強いダンプのスタミナ源には、55Aジェネレーターと38B19Rの大容量バッテリーを採用。ダンプ作業も余裕をもってこなします。

Photo:頑丈ダンプ

運転席から上昇・下降をコントロール。ワンタッチ操作のダンプスイッチ。

安全棒をダンプシリーズ全車に採用。

万一の荷台の下降を防ぎます。

Photo:浅底ダンプ

*安全棒の使用について、詳しくは車両付属の取扱説明書にてご確認ください。

ダンプ機構

直押式

[金太郎ダンプ リフトダンプ]

シンプルな構造の直押式ダンプ機構。ダンプ下降時のショックをやわらかく吸収するクッション付シリンダーを採用しています。

マレル式

[頑丈ダンプ 浅底ダンプ 清掃ダンプ]

力強さで定評のあるダンプ能力により、ハードな現場でも威力を発揮します。またクッション付シリンダーも採用しています。

ガードフレーム

荷台側鳥居(パネル型)

Photo:浅底ダンプ

安心の大型鳥居で、荷台の積載物からキャビンを守ります。

荷台側鳥居(格子型)

Photo:金太郎ダンプ

キャビンを保護しながら、後方の視界を確保しています。

キャビン一体型アングルポスト(格子型)

Photo:金太郎ダンプ

後方の視界が広いキャビン一体型です。

ゲート方式

3方開

Photo:頑丈ダンプ

両サイドおよびリヤゲートの三方が開閉。積み込み作業の時間短縮に貢献します。

1方開

Photo:浅底ダンプ

リヤゲートのみが開閉。サイドゲートとフロアは一体型で、細かい積載物もこぼれにくい仕様です。

リヤゲート

上開き

Photo:金太郎ダンプ

積載物がリヤゲートに引っかかることなく、スムーズに排出できます。

横開き

Photo:清掃ダンプ

リヤゲートを左右に大きく開けてしっかり固定でき、かさばる積載物を排出しやすい仕様です。

下開き(自動開閉式)

Photo:頑丈ダンプ

ダンプ動作とリヤゲート自動開閉の連動により、単純な操作で作業ができます。

ダンプシリーズ主な装備

■ 運転席・助手席SRSエアバッグ

Photo:清掃ダンプ

■ 強化リヤサスペンション[4枚リーフスプリング] ■ アクセサリーソケット ■ 4輪ABS[EBD付] ■ ラグラジアルタイヤ ■ 高低速2段切替え式パートタイム4WD(4WD 5MT車) ■ エアコン[エアフィルター付] ■ AM/FMラジオ[スピーカー内蔵] ■ フロントスタビライザー

ダンプ仕様一覧表

車種名 金太郎ダンプ 頑丈ダンプ 浅底ダンプ 清掃ダンプ リフトダンプ
キャビン一体型
アングルポスト
(格子型)
荷台側鳥居
(格子型)
  • 標準装備
ダンプ作動方式 電動油圧式
ダンプ機構 直押式            
マレル式            
ガードフレーム 荷台側鳥居(パネル型)            
荷台側鳥居(格子型)            
キャビン一体型アングルポスト(格子型)            
ゲート方式 3方開            
1方開            
リヤゲート 上開き[手動]            
横開き[手動]            
下開き[自動]            
サイドゲート 上開き[手動]            
補強柱            
ダンプ仕様一覧表
  • 標準装備
金太郎ダンプ
ガードフレーム キャビン一体型
アングルポスト
(格子型)
荷台側鳥居
(格子型)
ダンプ作動方式 電動油圧式
ダンプ機構 直押式    
マレル式    
ガードフレーム 荷台側鳥居(パネル型)    
荷台側鳥居(格子型)    
キャビン一体型アングルポスト
(格子型)
   
ゲート方式 3方開    
1方開    
リヤゲート 上開き[手動]    
横開き[手動]    
下開き[自動]    
サイドゲート 上開き[手動]    
補強柱    
頑丈ダンプ
ダンプ作動方式 電動油圧式
ダンプ機構 直押式  
マレル式  
ガードフレーム 荷台側鳥居(パネル型)  
荷台側鳥居(格子型)  
キャビン一体型アングルポスト
(格子型)
 
ゲート方式 3方開  
1方開  
リヤゲート 上開き[手動]  
横開き[手動]  
下開き[自動]  
サイドゲート 上開き[手動]  
補強柱  
浅底ダンプ
ダンプ作動方式 電動油圧式
ダンプ機構 直押式  
マレル式  
ガードフレーム 荷台側鳥居(パネル型)  
荷台側鳥居(格子型)  
キャビン一体型アングルポスト
(格子型)
 
ゲート方式 3方開  
1方開  
リヤゲート 上開き[手動]  
横開き[手動]  
下開き[自動]  
サイドゲート 上開き[手動]  
補強柱  
清掃ダンプ
ダンプ作動方式 電動油圧式
ダンプ機構 直押式  
マレル式  
ガードフレーム 荷台側鳥居(パネル型)  
荷台側鳥居(格子型)  
キャビン一体型アングルポスト
(格子型)
 
ゲート方式 3方開  
1方開  
リヤゲート 上開き[手動]  
横開き[手動]  
下開き[自動]  
サイドゲート 上開き[手動]  
補強柱  
リフトダンプ
ダンプ作動方式 電動油圧式
ダンプ機構 直押式  
マレル式  
ガードフレーム 荷台側鳥居(パネル型)  
荷台側鳥居(格子型)  
キャビン一体型アングルポスト
(格子型)
 
ゲート方式 3方開  
1方開  
リヤゲート 上開き[手動]  
横開き[手動]  
下開き[自動]  
サイドゲート 上開き[手動]  
補強柱  

*自動とはダンプ連動開閉式のことです。

ダンプ諸元

車種 金太郎ダンプ 頑丈ダンプ 浅底ダンプ 清掃ダンプ リフトダンプ
ダンプユニット 株式会社稲坂歯車製作所(ヤシマ) 新明和工業株式会社
作動方式 電動油圧式
バッテリー 38B19R
操作法 電気式・UP/DOWNスイッチ式 電気式・UP/DOWNスイッチ式(運転席)
およびリモコンスイッチ式(車外)
ダンプ角度 約50° 約55° 約50°
ダンプ所要時間(最大積載時) 上昇約15秒・下降約15秒 上昇約20秒・下降約20秒 上昇約15秒・下降約15秒
リフト所要時間(最大積載時) - 上昇約15秒・下降約15秒
アウトリガー - 手動式(4本)
ダンプ諸元
金太郎ダンプ
ダンプユニット 株式会社稲坂歯車製作所(ヤシマ)
作動方式 電動油圧式
バッテリー 38B19R
操作法 電気式・UP/DOWNスイッチ式
ダンプ角度 約50°
ダンプ所要時間(最大積載時) 上昇約15秒・下降約15秒
リフト所要時間(最大積載時) -
アウトリガー -
頑丈ダンプ
ダンプユニット 新明和工業株式会社
作動方式 電動油圧式
バッテリー 38B19R
操作法 電気式・UP/DOWNスイッチ式
ダンプ角度 約55°
ダンプ所要時間(最大積載時) 上昇約20秒・下降約20秒
リフト所要時間(最大積載時) -
アウトリガー -
浅底ダンプ
ダンプユニット 新明和工業株式会社
作動方式 電動油圧式
バッテリー 38B19R
操作法 電気式・UP/DOWNスイッチ式
ダンプ角度 約55°
ダンプ所要時間(最大積載時) 上昇約20秒・下降約20秒
リフト所要時間(最大積載時) -
アウトリガー -
清掃ダンプ
ダンプユニット 新明和工業株式会社
作動方式 電動油圧式
バッテリー 38B19R
操作法 電気式・UP/DOWNスイッチ式
ダンプ角度 約55°
ダンプ所要時間(最大積載時) 上昇約20秒・下降約20秒
リフト所要時間(最大積載時) -
アウトリガー -
リフトダンプ
ダンプユニット 新明和工業株式会社
作動方式 電動油圧式
バッテリー 38B19R
操作法 電気式・UP/DOWNスイッチ式(運転席)
およびリモコンスイッチ式(車外)
ダンプ角度 約50°
ダンプ所要時間(最大積載時) 上昇約15秒・下降約15秒
リフト所要時間(最大積載時) 上昇約15秒・下降約15秒
アウトリガー 手動式(4本)

ダンプシリーズ

金太郎ダンプ

4WD
5MT
3AT
用途例
農業 / 畜産 / 果樹園・農園
  • 最大積載量350kg
  • 土砂禁止
  • ダンプ作動方式 電動油圧式
  • ダンプ機構 直押式
  • ダンプ時リヤゲート 上開き
  • ゲート方式 3方開
  • AT設定あり

低床設計で積み降ろしもラクラク。

Photo:キャビン一体型アングルポスト(格子型)仕様車

Photo:荷台側鳥居(格子型)仕様車

■ガードフレームに荷台側鳥居(格子型)を設定

荷台側鳥居を設定。キャビン一体型のアングルポストとあわせて、異なる2タイプから選べます。

■直押式ダンプ機構

シンプルな構造の直押式ダンプ機構。ダンプ下降時のショックをやわらかく吸収するクッション付シリンダーを採用しています。

■作業がしやすい低床設計

積みやすく降ろしやすい、高さを抑えた低床設計の荷台により、作業の負担を軽減します。

■路面状況にあわせ、力強い走りが選べる高低速2段切替え式パートタイム4WD(4WD 5MT車)

平坦な砂利道やあぜ道などでは4H(4WD高速)を、起伏の激しい荒れた道などでは4L(4WD低速)をレバー操作で切り替えることができます。

*4Hと4Lの切り替えは、必ず停車して行なってください。

■スタックしやすい砂地、ぬかるみで頼もしいデフロック機構(4WD 5MT車)

泥道などで片側のタイヤが空転した際、もう一方のタイヤに駆動力をフルに伝達し路面をグリップ。悪路からの脱出に威力を発揮します。

*デフロック機構は、安全のため30km/h以下で作動します。30km/hを超えた場合には、自動的に解除されます。

■SRSエアバッグを運転席・助手席に標準装備

荷台寸法

●荷台板厚
ゲート1.0mm フロア1.0mm

  • ※1 軽自動車簡易ダンプ=ダンプ時にゲートを手動で開閉する、標準車の荷箱部品を流用した軽自動車ダンプ。2021年3月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。
  • ●定められた積載量を守ってご使用ください。最大積載量350kg

頑丈ダンプ

4WD
5MT
3AT
用途例
造園 / 畜産 / 農業
  • 最大積載量350kg
  • 土砂禁止
  • ダンプ作動方式 電動油圧式
  • ダンプ機構 マレル式
  • ダンプ時リヤゲート 下開き
  • ゲート方式 3方開
  • AT設定あり

厚い荷台床板と、ゲート部に補強柱を採用した頑丈な荷台。

※2 自動(ダンプ連動開閉式)

■長尺物の固定に便利な鳥居フックを装備

長尺の積荷をしっかり受け止める鳥居フックを装備し、安定した輸送を可能にします。

■マレル式ダンプ機構

力強さで定評のあるダンプ能力により、ハードな現場でも威力を発揮します。

■キャビンを守るガードフレーム

荷台側鳥居(パネル型)のガードフレームが、荷台の積載物からキャビンを守ります。

■厚めの床板を採用した頑丈荷台

ハードな作業にも耐えられるよう、荷台フロアに2.3mmの厚い床板を採用しました。

■6本の補強柱を採用し、ゲート部を補強した頑丈な荷台

負荷のかかりやすい部分を強化するために、サイドゲート、リヤゲートに補強柱を装着。

■SRSエアバッグを運転席・助手席に標準装備

■ダンプ下降時のショックをやわらげるクッション付シリンダーを採用

荷台寸法

●荷台板厚
ゲート2.3mm フロア2.3mm

リヤゲートの上開きは、荷台が最下方位置で確実に下部のツメがかかっている状態で行なってください。また、荷台をダンプする前に、サイドゲート(タイプ別装備)を含むすべてのゲートが閉まっていて確実に固定されていることを確認してください。固定が不確実な場合、リヤゲートが落下するおそれがあります。
頑丈ダンプのダンプユニットは、新明和工業(株)扱いの商品となります。お問い合わせは、お近くのスズキ販売会社、または新明和工業(株)まで。

新明和工業株式会社 特装車事業部 営業本部 直納部 パワーゲート営業グループ
〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手3丁目2番43号
TEL 045-575-5291 FAX 045-575-5294
営業時間 9:00~17:30

  • ※3 軽自動車深アオリ(ゲート)ダンプ=専用の荷箱を備えた、土砂積載禁止の軽自動車ダンプ。2021年3月現在、スズキ調べ。
  • ●定められた積載量を守ってご使用ください。最大積載量350kg

浅底ダンプ

4WD
5MT
用途例
土木建設
  • 最大積載量350kg
  • 土砂OK
  • ダンプ作動方式 電動油圧式
  • ダンプ機構 マレル式
  • ダンプ時リヤゲート 下開き
  • ゲート方式 1方開

開口部の広いリヤゲートで土砂の排出もスピーディー。

※2 自動(ダンプ連動開閉式)

■SRSエアバッグを運転席・助手席に標準装備

衝突時に一定以上の衝撃で、エアバッグが瞬時に膨張・収縮。シートベルトの効果とあわせて、乗員の頭部や胸部への衝撃を緩和します。

  • ●SRSエアバッグシステムは、シートベルトを補助する装置ですので、必ずシートベルトをご着用ください。
  • ●SRSエアバッグシステムは、衝突の条件によっては作動しない場合があります。また、ご注意いただきたい項目がありますので、必ず取扱説明書をよくお読みください。
    SRS=Supplemental Restraint System(補助拘束装置)

*エアバッグ膨張時イメージ写真

Photo:清掃ダンプ

■マレル式ダンプ機構

力強さで定評のあるダンプ能力により、ハードな現場でも威力を発揮します。

■スコップホルダー

ガードフレーム前面にスコップホルダーを装備。必要なときに取り出すことができ、収納時も積荷の妨げになりません。

■厚めの床板を採用した頑丈荷台

ハードな作業にも耐えられるよう、荷台ゲート、フロア共に3.2mmの厚い床板を採用しました。

■バッと開く、ザッと流れる。素早く排出できるリヤゲート

ゲートの開閉間口が大きい大型リヤゲート・ヒンジを採用。土砂に混じる瓦礫などが詰まりにくいリヤゲートです。

■ダンプ下降時のショックをやわらげるクッション付シリンダーを採用

荷台寸法

●荷台板厚
ゲート3.2mm フロア3.2mm

リヤゲートの上開きは、荷台が最下方位置で確実に下部のツメがかかっている状態で行なってください。また、荷台をダンプする前に、サイドゲート(タイプ別装備)を含むすべてのゲートが閉まっていて確実に固定されていることを確認してください。固定が不確実な場合、リヤゲートが落下するおそれがあります。
浅底ダンプのダンプユニットは、新明和工業(株)扱いの商品となります。お問い合わせは、お近くのスズキ販売会社、または新明和工業(株)まで。

新明和工業株式会社 特装車事業部 営業本部 直納部 パワーゲート営業グループ
〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手3丁目2番43号
TEL 045-575-5291 FAX 045-575-5294
営業時間 9:00~17:30

  • ※4 軽自動車浅アオリ(ゲート)ダンプ=土砂積載専用の軽自動車ダンプ。2021年3月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車があります。
  • *写真中の小物は、撮影のための小道具です。走行中は、荷物が移動し、運転の支障とならないようしっかりと固定または収納してください。
  • ●定められた積載量を守ってご使用ください。最大積載量350kg

清掃ダンプ

2WD
5MT
4WD
5MT
用途例
清掃 / 産業廃棄物処理
  • 最大積載量350kg
  • 土砂禁止
  • ダンプ作動方式 電動油圧式
  • ダンプ機構 マレル式
  • ダンプ時リヤゲート 横開き
  • ゲート方式 1方開

深いゲートと大容量の荷台で大きなゴミもラクラク積載。

■SRSエアバッグを運転席・助手席に標準装備

衝突時に一定以上の衝撃で、エアバッグが瞬時に膨張・収縮。シートベルトの効果とあわせて、乗員の頭部や胸部への衝撃を緩和します。

  • ●SRSエアバッグシステムは、シートベルトを補助する装置ですので、必ずシートベルトをご着用ください。
  • ●SRSエアバッグシステムは、衝突の条件によっては作動しない場合があります。また、ご注意いただきたい項目がありますので、必ず取扱説明書をよくお読みください。
    SRS=Supplemental Restraint System(補助拘束装置)

*エアバッグ膨張時イメージ写真

■マレル式ダンプ機構

力強さで定評のあるダンプ能力により、ハードな現場でも威力を発揮します。

■ビッグな荷台で、収集作業もスムーズ

大容量の荷台を採用し、ゴミ袋や枝木など、かさばる物もたっぷり収集できます。

■大きく開けて、しっかり固定。ゴミ収集を考えた横開きリヤゲート

左右に大きく開くリヤゲートは、ゲート外側のフックでしっかりと固定できます。

■ダンプ下降時のショックをやわらげるクッション付シリンダーを採用

荷台寸法

●荷台板厚
ゲート1.2mm フロア1.6mm

清掃ダンプのダンプユニットは、新明和工業(株)扱いの商品となります。お問い合わせは、お近くのスズキ販売会社、または新明和工業(株)まで。

新明和工業株式会社 特装車事業部 営業本部 直納部 パワーゲート営業グループ
〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手3丁目2番43号
TEL 045-575-5291 FAX 045-575-5294
営業時間 9:00~17:30

  • ※5 軽自動車清掃ダンプ=主にゴミ収集に用いる、超深アオリ(ゲート)の軽自動車ダンプ。2021年3月現在、スズキ調べ。
  • ●定められた積載量を守ってご使用ください。最大積載量350kg

リフトダンプ

4WD
5MT
用途例
造園 / 果樹園・農園 / 道路工事
  • 最大積載量350kg
  • 土砂禁止
  • ダンプ作動方式 電動油圧式
  • ダンプ機構 直押式
  • ダンプ時リヤゲート 下開き
  • ゲート方式 3方開

高所での積み降ろし作業も、リフト機構で容易にこなす。

※2 自動(ダンプ連動開閉式)

■SRSエアバッグを運転席・助手席に標準装備

衝突時に一定以上の衝撃で、エアバッグが瞬時に膨張・収縮。シートベルトの効果とあわせて、乗員の頭部や胸部への衝撃を緩和します。

  • ●SRSエアバッグシステムは、シートベルトを補助する装置ですので、必ずシートベルトをご着用ください。
  • ●SRSエアバッグシステムは、衝突の条件によっては作動しない場合があります。また、ご注意いただきたい項目がありますので、必ず取扱説明書をよくお読みください。
    SRS=Supplemental Restraint System(補助拘束装置)

*エアバッグ膨張時イメージ写真

Photo:清掃ダンプ

■収納式アウトリガーを採用

サブフレーム内に収まる収納式アウトリガー。走行中も邪魔になりません。

■直押式ダンプ機構

シンプルな構造の直押式ダンプ機構。ダンプ下降時のショックをやわらかく吸収するクッション付シリンダーを採用しています。

Photo:金太郎ダンプ

■車外でもダンプ・リフト機構を操作できるリモコンを装備
リモコンコードの長さは2.9m。

■ダンプ下降時のショックをやわらげるクッション付シリンダーを採用

■操作簡単、リフト&ダンプ切替えレバー

  • *詳しくは車両付属の取扱説明書にてご確認ください。

荷台寸法

●荷台板厚
ゲート1.6mm フロア1.6mm

リヤゲートの上開きは、荷台が最下方位置で確実に下部のツメがかかっている状態で行なってください。また、荷台をダンプする前に、サイドゲート(タイプ別装備)を含むすべてのゲートが閉まっていて確実に固定されていることを確認してください。固定が不確実な場合、リヤゲートが落下するおそれがあります。
リフトダンプのダンプユニットは、新明和工業(株)扱いの商品となります。お問い合わせは、お近くのスズキ販売会社、または新明和工業(株)まで。

新明和工業株式会社 特装車事業部 営業本部 直納部 パワーゲート営業グループ
〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手3丁目2番43号
TEL 045-575-5291 FAX 045-575-5294
営業時間 9:00~17:30

●定められた積載量を守ってご使用ください。最大積載量350kg

このクルマを見た人は、こんなクルマにも興味を持っています。

購入サポート