四輪車トップ > ラインアップ > エスクード > TVCM情報「妥協なきSUV」篇

TVCM情報「妥協なきSUV」篇

CMコンセプト

ALLGRIPと1.4L直噴ターボによる、オンロードでの軽快な走行性能とオフロードでの高い走破性を誇るエスクード。そのエスクードに新たな予防安全技術「スズキセーフティサポート」が加わり、より安心して運転を楽しむことができるSUVへと進化しました。新しくなったフォルム、磨き抜かれた走行性能、より高い安全を追求した姿を描いていきます。

CMストーリー

美しい街並を軽快に走るNEWエスクード。街を抜けハイウエイへ。隣接車線の後方から迫る車両をブラインドスポットモニターで検知し、車線変更時の安全確認もしっかりとサポート。そこから、ALLGRIPを操作し、オフロードへとシーンは進みます。街でも自然でも思いのままに駆け抜ける。その爽快感は、ドライバーの表情からも伝わってきます。スタイル、安全性能、走り、すべてを満たす「妥協なきSUV」。NEWエスクードの魅力を存分にお楽しみください。

CMタイアップソング ♪B’z「デウス」(アルバム『NEW LOVE』5月29日発売に収録)

Profile

松本孝弘(ギター及び作曲、プロデュース)
稲葉浩志(ボーカル及び作詞)

数多くのアーティストのスタジオ・ワーク、ツアー・サポート等の活動をしていた松本孝弘が、自らの音楽を表現できるバンドを創るという構想のもと、稲葉浩志と出会い、1988年に結成。同年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム『B’z』の同時発売でデビュー。
様々な音楽性を追求したサウンドでミュージックシーンを席巻していくと同時に、“LIVE-GYM”と称したツアーを敢行。ホールからアリーナ、ドーム、スタジアムへとスケールアップし続けたその迫力のライブパフォーマンスとエンターテインメント満載のステージで多くの観客を魅了し、絶大な人気を得る。
2007年には、ロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える“Hollywood’s RockWalk”にアジア圏で初の殿堂入りを果たし、デビュー30周年を迎え31年目の活動に突入した今現在も名実ともに国内ナンバーワンの実績を誇る。

B’zオフィシャルサイト